韓国 料理 作り方

【韓国料理】セマウル食堂風キムチチゲの作り方。ペクジョンウォンの超簡単キムチチゲ!

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

以前、数年ぶりにセマウル食堂のキムチチゲを食べたとブログに書いたんですが、あれからすっかりハマってしまって、わたしの中でキムチチゲがマイブーム。

【韓国旅行】セマウル食堂のキムチチゲが激ウマ!東大門店は24時間営業で便利ですこんにちは!けい(@writtenbykei)です たまに、ものすごくセマウル食堂のキムチチゲが食べたくなるときがあって、ちょうど...

 

最近は週2.3のペースでキムチチゲを作って食べています。(ハマるととことんハマるやつ)

作り方は色々あると思うんですが、料理初心者のわたしにとって一番大事なのは簡単なこと。それと材料が日本にあるもので代用できるもの。コチュカル(赤唐辛子粉)にも種類が色々ありますが、家にあるコチュカルでも美味しく作れるレシピを探していました。

で、たどり着いたのが、ペクジョンウォン先生のレシピ動画。

백종원의 요리비책 公式youtube より)

ペクジョンウォン先生のレシピ動画は、「あぁだからこの具材が必要なんだ」と料理初心者が納得できるように解説してくれているだけではなく、料理を作る上で絶対に必要なもの(具・調味料など)なくてもいいけどあるといいものをきちんと教えてくれます。

これズボラの料理初心者あるあるで、「えーこのソースいる?家にないし、買いにいくの面倒くさいし、入れなくてもできるでしょ」と入れずに作って失敗するやつ。(笑)あーこれオマケじゃなかったー!必須だったー!みたいなことがあるんですね。

でもペクジョンウォン先生は作るまでの話が長いので「まあ、家になければ入れなくても大丈夫なんですけどね、これを使うとね、ちょっとだけ料理の実力をあげることができます。」と、なくてもいいけどあるといいものを事前に教えてくれるので失敗が少ないです。

 

例えばキムチチゲに欠かせない豚肉も、「家に肩ロースがなくても失望しないで、’豚肉’だったらなんでもOKです。」など、買い足せと言うのではなく家にあるもので代用しようとしてくれるのが嬉しいところ。

プロの料理家なのに常に一般人目線というところがもう、、好き、、!

 

今回はそんなペクジョンウォン先生のキムチチゲの作り方をご紹介していきますので、美味しく簡単にキムチチゲを作ってみたい方は必見です(^ω^)

ペクジョンウォン 超簡単キムチチゲ

必要な材料

  • ねぎ 30g
  • 辛い唐辛子 10g
  • キムチ 150g
  • 豚肉(豚肉ならなんでもOK) 120g
  • 고운 고춧가루(細かいコチュカル) 30g(大さじ2杯)
  • 刻んだニンニク 30g(大さじ2杯)
  • 米のとぎ汁(なければ水でOK) 380g
  • 국간장(薄口醤油)15g(大さじ1杯)
  • 굵은 고춧가루(粗いコチュカル) 30g(大さじ2杯)
  • アミエビの塩辛(なければ魚醤でOK) 15g(大さじ1杯)

 

作り方

1.ねぎ、唐辛子、豚肉、キムチを刻んでおく

 

豚肉やキムチはここまで細かく切らなくてもいいのですが、セマウル食堂風にしたいのであえてこまかく刻みました。わたしは辛いモノが得意ではないので唐辛子はパス。

ちなみにものすごく面倒くさいときは豚肉やキムチを刻まずそのまま鍋に入れて、最後にキッチンバサミでザクザク切るときもあります。今回はブログの撮影なので包丁できちんと切りました。←

 

2.鍋に豚肉と米のとぎ汁を入れて煮る

 

비계(脂身)も一緒に入れると汁が美味しい。脂身が苦手な人は食べる前に出してもOK。

 

わたしは肩ロースを使ったことはなくて、いつも豚バラで作っています。脂身が大丈夫なタイプなので、肩ロースよりも脂身の多い豚バラを使います。

 

さらにズボラ的嬉しいポイントは米のとぎ汁じゃなくてもOKというところ。米のとぎ汁の方が美味しくなるけど、なければ水でもOKですよ〜とのことなのでわたしは常に水で作ります。

スポンサードリンク



3.キムチとニンニクを入れる

 

ニンニクを刻んでいれる、、なんてするはずもなく、チューブニンニクを使います。(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S&B おろし生にんにく(175g)
価格:348円(税込、送料別) (2019/8/26時点)

楽天で購入

 

 

 

4.ネギと唐辛子を入れる

 

 

5.コチュカルを入れてよくかきまぜる

 

고운 고춧가루(細かいコチュカル)굵은 고춧가루(粗いコチュカル)を入れますが、わたしの家にはこのコチュカルしかないので(なにコチュカルか不明)これを使います。

 

さらに、わたしは辛いのが苦手なので60gも入れずに、だいたい30gから40gくらい入れています。

 

6.국간장(薄口醤油)とアミエビの塩辛を入れて完成

 

韓国料理を作るにあたって국간장という言葉をよく聞いていたんですが、「とりあえず醤油でしょ〜」とざっくり考えていたのですが、ググってみると醤油は醤油でも日本でいう薄口醤油にあたるみたいですね。

韓国では主に汁物などに使われることが多いらしい。またひとつ勉強になりました。

 

ちなみにわたしは入れませんがアミエビの塩辛とはこういうもの。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アミの塩辛 300g 450円(送料別)
価格:450円(税込、送料別) (2019/8/26時点)

楽天で購入

 

 

 

こいつがペクジョンウォン先生の隠し味、、!釣りのエサじゃないのっ、、!と思ったのはわたしだけではないはず。

 

なければ魚醤でも代用可能ということで、これなんかはまさにアミエビの魚醤。

 

 

ペクジョンウォン先生も入れた方が美味しいと言っているので、今度買って入れてみようかなと思っているところです。

 

食べ方はセマウル風にご飯の上に刻み海苔をかけて、キムチチゲもかけていただきます。

 

まさにセマウル食堂の7分キムチチゲの味、、!激ウマです。

 

最後に、「このレシピで作って美味しくなかったらキムチのせいだよ!」とペクジョンウォン先生は言っていますので、作ってみて美味しくない場合はキムチを選び直した方がいいかもしれません。

先生曰く、日が経ってすっぱいキムチを使うと美味しいらしいので賞味期限が近いキムチを使うといいかも。そういえば下宿のアジュンマもキムチがすっぱくなってくるとキムチチゲ作ってた、、!

わたしは日本の醤油感の強いキムチよりも、韓国っぽい酸味の強いキムチを好んで食べるので比較的上手くできたのかもしれませんが、キムチって作ってる人によって味が全然違うから好みのキムチを見つけるまでが大変ですよね。

もし醤油感の強いキムチを使うのならば薄口醤油を入れる量を減らすとか、水の量を調節するなどして、お口に合うキムチチゲを作ってみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

韓国宗家−白菜キムチ5kg ★冷蔵★【入荷毎週木曜日-予約販売/順番で発送】
価格:3672円(税込、送料別) (2019/8/26時点)

楽天で購入

 

 

 

粉挽きコチュカル

 

 

中粗挽きコチュカル

 

 

では!また次の記事でお会いしましょう。