韓国 コスメ

この夏おすすめ!ラネージュ(LANEIGE)ウォーターバンク シャーベットクリームで毛穴撲滅!

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

LANEIGE(ラネージュ)の大人気シリーズであるウォーターバングシリーズから、夏に向けて新クリームが登場。

その名も、ウォーターバンク シャーベットクリーム(워터뱅크 셔벗 크림)

 

この投稿をInstagramで見る

 

라네즈 l Luminous Beautyさん(@laneige_kr)がシェアした投稿

 

なんとこのクリーム、冷凍庫に入れて凍らせて使うクリームだそうで。斬新すぎて気になる、、!ということで7月に渡韓した際に買ってきました♡

使った感想などを書いていきますので、気になる方はチェックしてみてください。

LANEIGE ウォーターバンクシリーズといえば、、

ウォーターバンクシリーズといえば、ラネージュが数年前から売り出している人気のラインナップ。

 

個人的に一番好きな商品はウォータースリーピングマスクというクリーム。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【LANEIGE】【ラネージュ】ウォーター スリーピング マスク/Water S…
価格:3490円(税込、送料無料) (2019/8/21時点)

楽天で購入

 

 

 

寝ている間もパックをしているかのように保湿してくれるクリームなのですが、普段使いこそあまりしないものの、旅先のホテルなどでは欠かせないアイテムのひとつです。

ホテルは乾燥するのでパックをして寝ないと大変なことになるけど、歩き回って疲れているから一秒でも早く寝たい、、。というよりパックしている間にいつの間にか寝ちゃう。なんてときが多いので、最近はこのクリームを塗って寝ています。

 

で、ラネージュってイメージモデルが豪華じゃないですか?

2012年にはソンヘギョがイメージモデルを務め、

LANEIGE 라네즈 Korea youtubeより)

 

2015年にはイソンギョンがイメージモデルを務め、

LANEIGE 라네즈 Korea youtubeより)

 

最近ではキムユジョンもイメージモデルを務めるなど、

LANEIGE 라네즈 Korea youtubeより)

 

広告でガンガン売り出してくるイメージだったのですが、今回のウォーターバンク シャーベットクリームに関しては広告は少なめ。

なので「ラネージュ的にも、あまり推しではない(=微妙な)のかな?」と、正直あまり期待はしてなかったのですが、使ってみるとめちゃくちゃ良くてびっくり。

公式サイトを見てみても口コミも悪くなかったので、ただCM費を削っただけだと思われます。←

 

ラネージュ ウォーターバンク シャーベットクリーム

パッケージはウォーターバンクシリーズらしい水色のグラデーション。

 

よく見ないとウォーターバンクモイスチャークリームなのかハイドロクリームなのか、はたまたシャーベットクリームなのか区別がつきません。←

 

箱の中にはクリームと専用のスパチュラがついており、クリームを直接手で触らなくてもOK。こういうちょっとした気遣いが嬉しいですよね。

 

ウォーターバンク シャーベットクリームとは?

具体的にどんなクリームなの?ということで、ラネージュ公式HPに書いてある4つのポイントをご紹介。

 

1.凍らせて使う’シャーベット結晶体’

水分クリームの成分を傷つけず、そのままの柔らかいシャーベット形態で凍らせ、皮膚の上で溶けていくように吸収されます。

 

最初にも言った通り、このクリームの最大のポイントは凍らせて使うこと。

凍らせて使うために作られているので、クリームが凍りすぎて(カチカチすぎて)塗れない、、!ということはありません。

 

2.肌温度マイナス6度クーリング

塗ってすぐ、暑い太陽熱で刺激を受けた皮膚をただちに-6.5度下げ、昼も夜もクーリングケアをして皮膚の温度をケアしてくれます。

 

肌温度を下げることってそんなにも大事なの?と思ったので調べてみたところ、

肌温度が高いと毛穴が開いて皮脂が出やすくなるのはもちろん、肌のコラーゲンがダメージを受けて細胞が弱まり、その結果肌の老化を進行させたり、ニキビや肌荒れなどに繋がるんだそうです。

 

ちなみに正常な肌温度は体温より5度低い31度と言われているそうで、夏場は肌温度が高くなり、冬場は逆に低くなるらしい。季節によってちょうどいい肌温度に合わせることが美肌への道らしいです。むずうー。

 

3.オーシャンブルー工法

低音で5時間抽出させる独自のオーシャンブルー工法を使い、高濃縮ミネラルを傷つけることなくそのまま保存して収めています。

 

4.即効毛穴収縮&弾力増進

一時的な毛穴収縮とドクダミ自然抽出物を含有して、熱により失われた皮膚の弾力を増進する効果をしてくれます。

 

以上、4つがラネージュさん的推しポイント。

クリームを凍らせて使うということで成分や効果が半減したりはしないのかな?と少し疑問だったんですが、クリームの成分を傷つけずー…と書いてあるので問題ないみたいですね。

また毛穴収縮だけでなく、皮膚の弾力を増進する働きもしてくれるなんてアツいわ、このクリーム。

 

詳しくはラネージュの公式ホームページに書いてあるので見てみてください。

LANEIGE 公式ホームページ(韓国語)

スポンサードリンク



ラネージュ ウォーターバンク シャーベットクリームを実際に使ってみた

と、ここまでざっとクリームについて書きましたが、実際に使ってみてどうだったのか?一番気になるところですよね。

 

まず、凍らせたクリームはこんな感じ。氷がうっすらとついています。

 

常温で保管しているとただの普通のクリームなのですが、マイナス15度以下の冷凍庫に4時間以上入れておくとシャーベット状になります。

 

ちなみに凍る前のクリームはどろっとした重めの水分クリームという印象。あれがこんな風に変わるなんて不思議です。

 

スパチュラが刺さるくらい凍ります。(笑)混ぜた感じザクザクしているのでアイスみたいです。

 

テクスチャー・匂い

匂いはほぼ無臭。シカクリームのように薬草の匂いなどはしません。

 

塗った感じは冷たっ!を通り越して皮膚の奥が痛いときも。(笑)

 

昔お風呂に入った後、毛穴を閉じるためにで顔をマッサージしていたことがあったのですが、このクリームもまさにそれで、顔にひやぁ〜としたを当てている感じです。

 

でも不思議なことに肌に塗りつけて3秒も経つとじゅわ〜とクリームが溶けて、肌温度と同じくらい温かくなります。あまりにもはやく溶けるので少し残念。(笑)

さらに塗り広げるとこんな感じ。

 

意外とツヤがありますよね。

完全に塗り広げると超しっとり吸収力もはやいので、いつまでも顔がベドベドしているということはありません。

 

また保湿といっても油分を感じる保湿というわけではなくて、、

なんていうんだろう、ウォーターバンクシリーズは全部そうなんですが、水分の膜というイメージ。とにかくオイル系の油分は感じません。

 

わたしが過去に使ったことのあるクリームで例えるなら、belifの水分クリームほどさっぱりしているわけではなく、キールズのUFCクリームほど油分感が少ない。ちょうど中間くらいの油水分バランスだと思う。

 

ラネージュのウォーターバンクシリーズしっかり保湿されるけど油分系の保湿じゃないので、わたしのような混合肌やオイル類が苦手な人たちでも使いやすいと思います。
スポンサードリンク



毛穴への効果はあり?

 

気になる毛穴への効果ですが、アリといえばアリな気がします。

と言っても、わたしの肌は毛穴よりも肌の赤みの方が気になるタイプなので参考にはなるかどうか微妙ですが、、。

それより単純に肌の荒れが減りましたねー。

毎年この時期はハイパー肌荒れするんですが、今年は無印の化粧水と水分クリーム(belif&LANEIGE)でいったら、ここ数年で一番肌の調子が良いです。

なので毛穴というより、単純に肌荒れが減ったというのがこのクリームを使っていて一番感じたことですかねー。

 

 

ちなみにわたしの保管方法はこんな感じでアイスと共に入れちゃいます。白くまとスーパーカップが好きです。(TMI)

 

ということで以上になります。

売っているところが少なすぎて残念ですが、、googleで検索してみると、コリアデパートさんseoul-holicさんQoo10さんなどは取り扱っているみたいです。

 

私的この夏おすすめのアイテムになるので、気になる方は買ってみてくださいね。

 

では!また次の記事でお会いしましょう。