韓国 大学バスケ

【韓国バスケ】2019 KBL 新人ドラフト 結果と感想

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

いやあ今年も新人ドラフトが終わりましたねー。

去年ほどサプライズ指名はなかったので比較的落ち着いて見れたのですが、やっぱりドラフトはいつの年も笑って泣けますね。

選手ひとりひとりが緊張しながらも話す言葉になぜか感情移入していまい、選手のお母さんよりも泣くわたし。天国にいるおじいちゃんというワードはちょっと卑怯だと思ったぐらい。(笑)

今年もドラフトで気になった選手を振り返ってみたいと思います。

1位指名は高麗大パクジョンヒョン選手

パクジョンヒョン選手(高麗大・LG)

 

みなさん予想通り、一巡目一位指名のパクジョンヒョン選手。

この年を代表するBIG4のひとりであり、大学の選抜チームと韓国代表選手にまで選ばれるほどの実力者なので、LGサンダースの監督もインタビューでパクジョンヒョン選手を指名するつもりだと、それらしいことは言っていたみたいですね。

個人的にコデは去年一昨年のチームが好きだったので今年のコデの試合をほとんど見てなかったのですが、まさかパクジョンヒョン選手がこんなにしっかりしている方だったなんて…(笑)いつも先輩たちの陰に隠れてるイメージだったから、ちょっと意外でした。

 

二年前のホフン選手(延世大)以外、ここ数年ずっと一位指名がコデなのがすごい。

 

2位~10位指名 気になる選手

キムギョンウォン選手(延世大・KGC)

 

二位指名のキムギョンウォン選手。

名前が書かれたユニホームを着せてもらって嬉しそう。

 

キムジニョン選手(高麗大・サムスン)

 

三位指名されたキムジニョン選手。

指名後のインタビューでは「ソウルで生まれて、まさかソウルのプロチームに行くとは思わなかった」と言っていますが、いやいやあなたはソウルが似合いますよ、と言いたい。(笑)

キムジニョン選手が三位指名というのは納得で、実力はもちろんネームバリューもすごいし(お父さんも元プロバスケ選手)、早期進出ということで注目度もあったのでこのあたりが妥当ではないかと。

また、個人的には今年ドラフトに出て正解だったと思います。

今年がセンターの年なら、来年はガードの年と言ってもいいのではないかと思っていて。

キムジニョン選手以外にも成均館のヤンジュヌ選手、壇国大のユンウォンサン選手、延世のパクジウォン選手などもこの年を代表するガード陣なので、その中で戦うよりも今年出た方がいい順位で選ばれやすいのではないかなと思います。

 

あと印象に残っているのは、司会の方に「靴がものすごくセクシーですね」と言われていて会場を和ませたこと。

 

「大学入学時に幼い心ながら買いました」と言っていました。どこのブランドだろう…。

 

イユンス選手(成均館大・DB)

 

監督との写真撮影で嬉しそうにピースするイユンス選手。本当、そういうところ好きです。(笑)

もうちょっとはやく呼ばれるかな?と思ったんですが、六位指名となりました。

 

イユンス選手から天国にいるおじいさんへのメッセージで会場号泣。

 

今回は天国にいるおじいちゃん(おばあちゃん)というワードがよく出てきていて、わたしももらい泣きしてしまいました。←

 

ヤンジェヒョク選手(延世大・電子ランド)

 

監督が名前を発表するときに「ファイティンのある選手。シュートがまだまだだけど育てたいと思う」と言っていたので誰だろうと思っていたのですが、延世のヤンジェヒョク選手でした。

正直一巡目で呼ばれるとは思っていなかったですねー。二巡目の最初の方かと。

 

パクジュヌン選手(成均館大・モービス)

 

個人的に好きなパクジュヌン選手。予想的中でギリギリ一巡目に呼ばれていました。

前回の記事でも書いた通り、外角からのシュートが上手な選手なので、プロに行ってもっと磨きをかけてほしい。

パクジュヌン選手がモービスって感じかどうか聞かれたら、ちょっと違う気もするけれど、(モービスは)なかなかいいところに目をつけたと思う。さすがです。

スポンサードリンク



その他 気になる選手

パクチャノ選手(キョンヒ大・電子ランド)

 

意外だった選手のひとり、パクチャノ選手。

BIG4のひとりなのですが、1巡目ではなく2巡目に呼ばれて会場も本人もびっくり。

「予想していた順位よりも遅く呼ばれたのは事実」と本人も言っていましたが、おそらくバスケファンのほとんどがそう思っていたと思います。

 

キムフン選手(延世大休学・DB)

 

個人的にはあまりよく知らないキムフン選手。

高校生の頃から注目されていて、延世に入学し活躍していたみたいですが、途中で延世バスケ部を退部。大学は休学し、3X3バスケをしていたみたいですね。

「ダメな自分を少しの間コートで輝かせてくれた、延世大学のウンヒソク監督に本当にごめんなさいとありがとうを伝えたいです。」と言っていてうるっときました。

 

イジェウ選手(成均館大・サムスン)

 

二巡目の後半に呼ばれたイジェウ選手。少しひやひやしていたんですが、無事プロ進出ということで安心。

さらに成均館大のキャプテンだったイムギウン選手も三巡目で呼ばれて、ソンデは4人全員プロ進出となりました。

これからそれぞれの舞台で頑張って欲しい…!

 

今年は全体的に予想通りというか、去年ほど会場が沸くことはありませんでした。

【韓国バスケ】KBL 新人ドラフト 2018 結果!サプライズ指名で波乱万丈 こんにちは!けい(@writtenbykei)です 一昨日、2018年新人ドラフトが終わったんですが、意外な結果すぎて未だ...

 

来年はいよいよ推しが出る番なので、できれば会場で見守るか、ひとり静かなところで見たいと思います。

https://twitter.com/writtenbykei/status/1191261209267339264?s=20

 

 

では!また次の記事でお会いしましょう。