韓国 大学バスケ

【韓国大学バスケ】2019 新人ドラフト 私的注目選手と指名予想(理想)

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

いやあ今年もこの季節がやってきましたね〜。韓国大学バスケファンとしてはドキドキの時期でもあるんですが、一方でワクワクする時期でもあります。

今年のドラフトはわたしの推している大学からは誰も出ないので、去年や一昨年ほどのハラハラ感はないのですが、大本命(推し)来年に出るのでそのときはご飯が喉を通らないんじゃないかと今から思っています。(笑)

今年もKBL新人ドラフト私的注目選手を語りたいと思います。

2019 KBL 新人ドラフト

 

リソウハク杯のときにも書きましたが、今年注目すべきはBIG4(イユンス選手・キムギョンウォン選手・パクチャノ選手・パクジョンヒョン選手)ですよね。

【日韓大学バスケ】李相佰(リソウハク)韓国代表 私的注目選手とBIG4とぼやきこんにちは!けい(@writtenbykei)です 今回は今月中旬に日本の名古屋で行われる第42回李相佰盃日韓学生バスケットボール...

 

さらに今年は高麗大学3年生キムジニョン選手も早期プロ進出を決め、BIG4+キムジニョン選手が早い順位で呼ばれるのではないかと言われています。

 

イユンス選手(成均館 4年)

KUSF SPORT youtubeより)

 

イユンス選手は204cm、108kgという体格でセンターとしての役割はもちろん、外角から投げても入る運動神経が良い選手。

リポーターの方が「その辺の選手よりもフリースローが上手い」と言うほど。

 

なので今年のドラフトはそれなりに良い順位で呼ばれるのではないかと予想。一巡目は確実でしょうね。

あと個人的には試合を楽しそうにやっている姿も好印象です。自分がファウルを取られたときも「やっちゃった」という表情をするのが可愛い。(笑)

 

キムギョンウォン選手(延世 4年)

(점프볼TV youtubeより) 

 

先輩たちが卒業する去年あたりから、メキメキと存在感を表しているキムギョンウォン選手。

今年はUリーグのMVPに選ばれるなどドラフト一位指名に期待が寄せられます。

 

キムジニョン選手(高麗 3年)

KUSF SPORT youtubeより)

 

現在大学3年生ですが、プロ早期進出を決めたキムジニョン選手。

去年のドラフトの時点で「プロ早期進出を考えている」と言っていたので、やっぱりかーと思いました。

身長は193cmですが体重は68kgとモデル並みの体型なので、ゴリゴリ体型のプロ選手たちに潰されないか心配。

 

顔面が整っているので、引退したらモデル業もありなんじゃないかと密かに思っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김진영(@_k_jinyoung)がシェアした投稿

 

あと、気になるのはこれからのコデですよね。キムジニョン選手までいなくなってしまうとなると、シンミンソク選手やハユンギ選手など、下の学年を中心に組むチームになるのかな。

 

パクジュヌン選手(成均館 4年)

(점프볼TV youtubeより) 

 

あまり目立たないけれど個人的に好きなパクジュヌン選手。

今年成均館大学はプレイオフ進出後、高麗大学を破り決勝まで進出。残念ながら延世大学に負けてしまいましたが、今年の成均館は本当に強かった…!

どうしてもイユンス選手、ヤンジュヌ選手(3年)など、性格的にも前に出てくる選手たちが注目されがちですが、パクジュヌン選手の強烈な3Pがあったからこそ、ここまで良い成績を残せたんだと思います。

特に大きな怪我もなく、リーグ中スタメンで走り回っていたので、一巡目もしくは二巡目には呼ばれるんじゃないかと予想。

 

イジェウ選手(成均館 4年)

KUSF SPORT youtubeより)

 

イユンス選手、パクジュヌン選手と同じく成均館大学のイジェウ選手。

去年に引き続き今年もリソウハク杯の代表選手には選ばれましたが、国内のリーグ戦ではそこまで目立った活躍はしていなかった印象。守備も外角からのシュートも上手なんですけどね。

故障しやすい選手ですが、今年は大きな怪我もなくスタメンで出続けていたので、それがドラフトにどう影響するのかなというところ。

個人的に好きな選手なので二巡目、三巡目までには呼ばれてほしい…!

スポンサードリンク



2019 KBL 新人ドラフトは11月4日に行われます

肝心のドラフトが行われる日は、11月4日月曜日。時間は15:00~チャムシル学生体育館で行われます。

 

ネイバーTVで毎年中継をしているので日本からも見ることができます。興味のある方はぜひ見てみてください。

来年はわたしも会場入りしないといけないかなあ…。

 

では!また次の記事でお会いしましょう。