韓国 ドラマ・ウェブドラマ

【U-NEXT】おすすめの韓国ドラマ・韓国バラエティなど

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

今年から動画配信サービスのU-NEXTに加入しました!

おうち時間が増えたということもあり、U-NEXTに体験登録してみたのですが想像以上に韓国ドラマ・韓国バラエティが豊富でびっくり!もっと早くに登録すればよかったな〜と思ったので、韓国好きの皆様にご紹介したいと思います。

U-NEXTに登録するとMnet Smartも見られるとは驚きでしたね〜

せっかくなのでU-NEXTで見られるおすすめの韓国ドラマ・韓国バラエティも一緒にご紹介しておきます(書きたいだけ)。Mnet Smartについても、後々詳しく説明しますので気になる方はぜひ読んでみてください。

U-NEXTは韓国ドラマ・韓国バラエティが豊富

そもそもU-NEXTとは見放題動画22万本レンタル動画3万本を配信している動画配信サービス。

うち、U-NEXTの『韓国』ジャンルで見られる見放題作品数は1000作品以上、有料(ポイントが必要な)作品は約60作品あり、他の動画配信サービスと比べても韓国ジャンルが豊富なサブスクです。

わたしがU-NEXTに登録したきっかけは、もともとテレビの衛星放送(有料)の方に登録して韓国ドラマや番組を見ていたのですが、最近はテレビではなくスマホやタブレットで見ることが多くなったので、衛星放送を解約することになったのがはじまり。

 

なんかいい動画配信サブスクないかな〜と探していて、韓ドラ・韓国バラエティの取り扱いが多いU-NEXTに登録することに決めました。

 

U-NEXTでしか見られない作品も多め

実際に登録してみると、U-NEXTでしか見られない作品(U-NEXT独占作品)U-NEXTでは無料で見られる作品が多いこと!

違うサブスクに登録している友だちに言うと、「え、そのドラマ無料で見れんの?」と驚かれました。

 

U-NEXT独占とは

”U-NEXTのみで配信している作品、U-NEXTのみで見放題作品として配信している作品です。ご希望のジャンルで配信中のU-NEXT独占配信作品一覧が確認できます。”

U-NEXTよくある質問より(https://help.unext.jp/guide/detail/what-is-an-exclusive-distribution

 

意外と多い、U-NEXT独占作品。 

これより個人的におすすめな韓国バラエティや韓ドラをご紹介するのですが、U-NEXT独占作品には”U-NEXT独占”と書いておきますので参考にしてください。

※2022年5月現在の情報になります。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

 

これは見て!U-NEXTで見れる韓国バラエティ・番組

디스 이즈 인피니트(Dis is INFINITE)

Mnet K-POP公式youtubeより)

ピニが好きなオタクとしておすすめしたい、”디스 이즈 인피니트(Dis is INFINITE)”というピニのバラエティ。

2014年に放送されていたものなので、完全体(7人・現在は6人)の頃に撮影されています。ディスイズインフィニットのディスは’This’ではなく’Dis’の方で、メンバー同士でディスり合う(罵倒しあう)という趣旨のもと、さまざまなミッションに挑戦する番組です。

なので予告動画(↑)の中でも、「ソンギュヒョン、なんで髪の毛切ったの?」と冗談混じりにディスっています。(まあでも本当に…なんで切ったんでしょうね。笑)

ファンとしての見どころはメンバー同士のわちゃわちゃと若かりし頃(やや芋)の彼らの姿なのですが、やっぱりピニなので何をやっても面白い。ピニに興味がなくても笑えるのでぜひ見ていただきたいです。

 

EXO’s SHOWTIME

 

完全体12人のときのEXOが見られる貴重な番組、EXO’s SHOWTIME

個人的にはこの時代の(2013年)EXOが好きだったので、日本からリアタイしていたのですが、多分ファンじゃない人が見ても面白い番組です。

とくに今は脱退してしまったクリスやタオが本当に面白いので、昔の完全体のEXOを知らない方にもぜひ見ていただきたい。色々なアイドルが自分たちの番組をやっているけど、EXOのショータイムはアイドル番組面白いランキング(?)があればけっこう上位に入ると思います。(笑)

 

ユン食堂

(tvN 公式youtubeチャンネルより)

超有名ナヨンソクPDと俳優イソジンが作るバラエティ番組はどれも面白いのですが、最近は海外に行けていないということもあり、ユン食堂をよく見ています。

ユン食堂はベテラン・ユンヨジョン先生とイソジン、チョンユミが世界各地で食堂”ユン食堂”を開く番組。シーズン1はインドネシア、シーズン2はスペイン…と、舞台が外国なので見ているだけで楽しいんですよ〜。

シーズン2からは俳優パクソジュンも参加するのでファン必見。パクソジュンがせっせと厨房で動き回ったり、買い出しに行く姿は貴重!

途中、チョンユミさんと息が合いすぎて「この二人付き合ってる?」と思ってしまいました。美男美女です。

現在シーズン3まで放送されている人気番組なのですが、シーズン3は2021年のコロナ禍に撮影ということで韓国国内での撮影となり、番組名もユン食堂からユンステイに変わっています。

微妙に内容は違いますが、料理を作って外国人をもてなすのと、キャストはほぼ変わっていないので、韓国国内でもユン食堂シーズン3という認識の人も多いみたいです。

 

番組:Mnet Smart

冒頭でも書いたのですが、Mnet SmartというMnet関連のチャンネルが永遠と流れている番組を見ることができます。

スカパーなどで契約して見られるMnetのスマホ版が『Mnet Smart(動画配信サービス)』という感じなのですが、U-NEXTではMnet Smartで放送されている番組の一部が独自の編成で配信されています。

 

2022年5月現在、放送されている番組は

  • 水曜美食会
  • 私の耳にキャンディ 2
  • SHOW ME THE MONEY 6
  • LIPSTICK PRINCE 2
  • One Night Food Trip ~モクバン世界旅行~
  • ユン食堂 2
  • 驚きの土曜日
  • 現地で食べてくれるかな?
  • 君の声が見える 5
  • 新西遊記 4
  • M COUNTDOWN バックステージ

などが。有名どころをチョイスしてくれていますねぇ。

24時間ずーっと放送されているので停止ボタンがなく、一旦ストップ!とかちょっと巻き戻し!ができないのが難点ですが、U-NEXTは韓国バラエティが豊富なのでU-NEXT内で検索すると見られる番組も多いです。

(2022年5月現在はユン食堂も新西遊記も見ることができます◎)

 

その中でも特に個人的にハマっているのがSHOW ME THE MONEYというNo.1ラッパーを決めるサバイバル番組。

 

Mnet TV 公式youtubeより)

 

2022年5月現在はSHOW ME THE MONEY10まで制作・放送されており、現在U-NEXTのMnet Smartチャンネルで見られるのはシーズン6(2017年6月放送)になります。

このシーズン6がまた面白くてですね、出演者もなかなか豪華なのですが審査員側もスゴイんですよ。ジコ&ディーンにパクジェボム&도끼(DOK2)って…!当時の人気っぷりといったらねえ…。

出演者に関しては『고등래퍼(高校生ラッパー)』という同じくMnetの高校生ラッパーによるサバイバル番組があるのですが、その番組で優勝したYoung Bくんも出ていまして。

一時期Young Bくんにハマっていたのを思い出して見入ってしまいました。

Mnet TV 公式youtubeより)

 

U-NEXT、なにが良いって日本語字幕付いているところですよね。ラップだと本当、なに言っているのか聞き取れない部分が多くて。(笑) 字幕付きで見れるのありがたいです。

 

 

おすすめ!U-NEXTで見れる韓国ドラマ

チーズ・イン・ザ・トラップ

(tvN drama 公式youtubeチャンネルより)

U-NEXT独占

 

当時、韓国でダニエルウェリントン時計ブームを巻き起こした、チーズ・イン・ザ・トラップ。(そこ)主人公が付けていたので、欲しいな〜かわいいな〜と思いながら見ていました。結局買ってはいませんが。

韓国では”チイント”と呼ばれ、大人気ウェブトゥーン(ウェブ漫画)をドラマ化したものになります。本当に大人気ウェブ漫画なので、ドラマ化するにあたって色々と意見があったみたいですが、文句なしで高評価が多かったのがパクペジン演じるユジョン先輩!このシンクロ率には原作ファンも驚きだったみたいです。

個人的には最終話が少し残念なのですが、ユジョン先輩がイケメンすぎるのでぜひ見てください。

余談ですが、チイントを絶賛留学中に見て韓国の大学に進学するのは無理ゲーだと思いました。(笑)

 

大丈夫、愛だ

 

U-NEXT独占

 

ちょうど今の時期になると見たくなるドラマ、大丈夫、愛だ

過去のトラウマから恋愛が苦手な主人公と女たらしの人気小説家、という真逆の二人が惹かれあっていく内容なのですが、個人的にこのドラマの全て(背景・登場人物・ファッション・OST)が好きで。

夏×ホンデ×シェアハウス×アラフォーというドラマの設定のエモさ…!(伝われ…!)と、シェアハウスの住人のキャラの良さ!

ドラマ内で自分たちのことを’変な人’と表現しているのですが、ちょっと個性が強いだけで内面は本当に素敵な人たちばかり。見ている側がつい応援したくなる、感情移入してしまうのもこのドラマの面白いところ。

そしてチヘスのファッションセンス。そもそもチヘス役のコンヒョジンさんがシャツにジーンズが似合いすぎるんですよね。わたしが好きな系統のお洋服を着ているので見ているだけで楽しいし参考になる…!あんなアラフォーになりたい…!

あとぜひOSTも聴いてください。大丈夫、愛だのOP聴きながら出勤すると気分が上がります。あぁまたロケ地巡りたい。

 

W(ダブリュー)君と僕の世界

(MBCdrama 公式youtubeチャンネルより)

 

U-NEXT独占

 

入隊前の人気絶頂期イジョンソク×大女優ハンヒョジュの共演が放送開始前から話題だった、W(ダブリュー)というドラマ。

大人気漫画家の父を持つオヨンジュ(ハンヒョジュ)と、その漫画の中の登場人物のカンチョル(イジョンソク)。なぜか父の描いた漫画の世界と現実世界を行き来するようになってしまい、次第に二人は惹かれていきー…

という今までありそうでなかったドラマの内容なのですが、ただただ甘ーいラブコメドラマではなく、シリアスでホラーな部分もあります。この頃のイジョンソクの出るドラマってそんなドラマばっかりでしたよね。

また、ヒロインの恋敵役としてはジョンユジンさんが出ています。以前韓ドラ『ロマンスは別冊付録』について書いたときにも書きましたが、この時期イジョンソク×ジョンユジンさんのコンビも多かったんですよね〜。元YGコンビで。

ロマンスは別冊付録(로맨스는 별책부록) 見どころとロケ地こんにちは!けい(@writtenbykei)です 先月、韓国で最終回を終えたドラマ ’로맨스는 별책부록(ロメンスヌン ビョルチ...

 

 

ヒーラー

(KBS 한국방송 公式youtubeより) 

 

チチャンウクさんってわたし的”キムタク”と同じポジションで、「その人のファンではないのだけれど演技が上手でその人の出ているドラマは9割外れなしに面白い…」という勝手な思い込みがありまして、出ているドラマはリアタイしてしまいます。

顔もイケメンだし、なんと言っても声がいいですよね。とくに『뭐(ムォ)』というときの声が…。

切実に誰か共感してくれ…。チチャンウクの『뭐』について語り合いたい。

 

 

そんなチチャンウクが出ているドラマの中でも個人的に好きなのは、2014年に主役を務めたヒーラーというドラマ。

少し昔のドラマなので見たことのある方も多いと思うのですが、シリアスな場面あり、アクションシーンあり、恋模様もあり…なドラマで、チチャンウクは”闇のなんでも屋”という役を演じています。

トムクルーズ並みとは言いませんがアクションシーンが得意な俳優さんでもあるので、悪い人たちと戦う系の役がハマります。顔も声も体格もイケメンな人が戦って恋愛するドラマ、最高です。

若かりし頃のパクミニョンちゃんも出ているのでパクミニョンちゃんが好きな方もぜひ。ショートヘアは貴重です。

 

ちなみにU-NEXTでは、チチャンウクが出ている他のドラマもほぼすべて見られます。(2022年5月現在)

 

  • 笑ってトンヘ(2010年)
  • 僕らのイケメン青果店(2011年)
  • 武士 ペク・ドンス(2011年)
  • THE K2(2016年)
  • あやしいパートナー(2017年)
  • 僕を溶かしてくれ(2019年)
  • コンビニのセッピョル(2020年)*ポイント課金あり

など。

 

俳優さんごとにジャンル分けされていて、好きな俳優さんの出ている作品が探しやすいのもU-NEXTの良いところですね〜。そういえばこのドラマにも出てたなぁとつい見てしまう。

スポンサードリンク



まとめ

U-NEXTの月額料金は¥2189(税込)。料金だけ見ると高く感じますが、毎月ポイントが1200ポイント自動的に付与されるシステムなので、月額料金分のお得感はあります。

むしろU-NEXTは動画配信サービスだけでなく雑誌も読み放題なので、他のサブスクに比べるとちょっとお得な気がします。韓流ぴあも毎月無料で読めています…!ありがてぇ〜。

また、親アカウント+子アカウント1+子アカウント2+子アカウント3…とアカウントを4つ分けられるので、わたしは家族4人でU-NEXTを利用。家族4人のうち3人は韓国オタクなので毎月のポイントで新作韓ドラをレンタルしています。多数決。(笑)

 

韓国好きは登録しておいて損はないサブスクだと思いますので、ぜひ一度31日間無料体験に登録してみてくださいね〜。

 

 

では!また次の記事でお会いしましょう。