TRIP TIPS

【旅行tips】航空券を少しだけ安く買う方法とおすすめの航空券予約サイト

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

今回は航空券の買い方についてのお話。

以前、【韓国旅行】効率よくカフェ巡りをするポイントと計画の立て方という記事を書いたように、航空券を買う際にもわたしなりのこだわりというか、安く買うためのポイントがありまして。

少し長くなるかもしれませんが、今回まとめてみることにしました。

すでに実践している方には当たり前のことばかりだと思いますが、最後におすすめの航空券予約サイトもご紹介しているので、気になる方は読んでみてくださいね。

ポイント1:LCCを利用する

LCCとはローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称。

格安航空会社とも呼ばれ、サービスが簡素化された航空輸送サービスを提供する航空会社。(Wikipedia先生より)

 

韓国行きのLCCは

  • チェジュ航空
  • t-way航空
  • エアアジア
  • ピーチ

などがあるのですが、やっぱり大韓航空アシアナなどと比べると値段が安く、サービスも全然違いますよね。

例えば大韓航空

機内食と各座席にモニターがある

 

ただ、2・3時間のフライトだから機内食もモニターもいらない、それより航空券代を抑えたいという方はLCCを利用する方が安く収まります。

ちなみにANAやJAL、大韓航空などはフルサービスキャリアと呼ばれているらしい。

 

 

ポイント2:受託手荷物をなしにする

ずばり、季節関係なく航空券が安いのは受託手荷物なしのチケット。

 

受託手荷物というのは機内に持ち込む荷物ではなく、チェックインカウンター預ける荷物のこと。

一般的な航空券には受託手荷物が含まれていることが多いのですが、航空券を少しでも安く抑えようと思うなら、受託手荷物なしの航空券を選ぶのをおすすめします。

 

受託手荷物なしにしても旅行に行けるの…?

と、思う方がいるかもしれませんが、受託手荷物をなしにしても機内に持ち込める荷物があるので大丈夫です。

 

ただ、受託手荷物をなしにすると荷物の持ち込み制限が厳しいのが難点。重さだったり、大きさだったり、液体制限だったり、、。

【機内持ち込み 液体】ジップロックでパッキング!IKEAの柄付きでもOK?サイズは規定を多少オーバーしてもいける説?こんにちは!けい(@writtenbykei)です 普段、韓国に行くときは必ず預け荷物付きにするので、機内持ち込み...

 

受託手荷物ありだと、キャリーケースに何も考えずに投げ入れてしまえばいいのですが(モバイルバッテリー、スプレー類などは別)受託手荷物なしで機内持ち込みのみの場合は色々考えて荷造りをしないといけないので、少し面倒臭いなあと思います。

慣れてしまえば簡単なのですが、どうしても最初は準備に時間が掛かってしまうので、お金を時間で買うか、時間をお金で買うか、、というところです。

 

個人的には一度準備をすると、二回目以降は同じように入れるだけなので簡単。少しでも安くしたいという方におすすめです。

2泊3日 預け荷物なしで海外旅行!リュックの中身はこんな感じ。重さは6kgくらいでした。こんにちは!けい(@writtenbykei)です 以前、機内への液体の持ち込みについて書いた記事で荷物検査に引っかからないか心配...

 

先ほど言っていたLCCは、受託手荷物なしor受託手荷物付きが選べることが多いので、航空券を予約する際によーく見てみてくださいね。

 

ポイント3:大型連休は避ける

 

日本でいうGW、お盆、お正月などは航空券代が高いですよね。

仕事の都合上、その日程しか無理なら仕方がないですが、なるべくなら避けたいところ。

連休の前後だと比較的お得になっていることが多いので、連休前後を狙うのがベストです。

韓国行きの航空券は…

日本でいうお盆・お正月にあたるチュソク・ソルラルの時期になると、お店が閉まっていることがあるため航空券が安いことが多いです。

それじゃ楽しめないんじゃないの?と思うかもしれませんが、ソウル市内は名節の当日のみお休みで、それ以外は開いているお店も多々。外国人観光客も多い明洞新村(シンチョン)に限っては当日も開いているお店が多かったので、メジャーな場所以外は行かない!という方には狙いどきかもしれません。

スポンサードリンク



まとめ:航空券予約サイトを見比べる

LCCを利用して受託手荷物をなし大型連休を(できれば土日も)避けると安く航空券が買える

ということですが、一番最後にどのサイトで航空券を予約するのかというのも大切です。

 

航空券を予約するサイトはいくつもあり、それぞれのサイトで微妙に値段が違ったり、こっちのサイトには座席が余っているけど、こっちのサイトは売り切れなどもあるので、いくつかのサイトを見比べることが航空券代を安く抑えるコツです。

普段わたしが見比べているサイトは以下の3つなのですが、それぞれのサイトの長短所もご紹介しているので、航空券を探す際には見てみてくださいね。

 

エアトリ

 

ロバートの秋山さんが出ているCMでおなじみのエアトリ

 

海外航空券だけでなく国内航空券にも力を入れているサイトです。

ごちゃごちゃしていて見にくいサイトも多いのですが、エアトリはかなりシンプル。エアトリを使うのが初めての方でもスムーズに予約できます。

エアトリのサイトトップページ(スマートフォン版)

 

サイトのトップページは国内航空券の予約ページになっているので、海外旅行と書かれた文字をクリックすると海外航空券の予約ページが出てきます。

 

出発地、目的地、日付、人数を入力し検索すると、このような予約ページが表示されます。

現在はおすすめ順に航空券が表示されていますが、料金が安い順に切り替えることも可能。

 

値段などが書かれた下に小さく手荷物条件ありと書かれている航空券は受託手荷物がなしだったり、片道しか付いていない場合が多く、その分値段が安くなっていることが多いのでチェック。

 

フライト詳細を見るを押すと、航空券の詳しい情報が表示されます。

 

さらに航空券の予約に進むを押すと航空券の購入ができます。パスポート情報などを入力したら完了です。

 

ここのページでも預入手荷物(受託手荷物)が付いているかどうか確認することができます。この航空券の場合は預入手荷物なしと書かれていますね。

 

エアトリはサイトがシンプルで予約しやすいのはもちろん、サイトへのお問い合わせ電話24時間可能。突然のトラブルなどにも対応してくれるのでありがたいです。

他のサイトはそもそも電話での問い合わせを行っていなかったり、可能でも17時までのところが多いのですが、24時間可能というサイトはなかなかないので嬉しいですね。

エアトリ

エアトリ

(海外航空券支払い方法:航空券による)

 

skyticket(スカイチケット)

 

エアトリに続き、見やすくて使いやすいサイトといえばスカイチケット

先ほどお話した受託手荷物なしの航空券も探しやすいです。

航空券を検索すると価格の下に(預け入れ手荷物別料金)と書いてあることがあります。その場合は受託手荷物なしの航空券になるので、受託手荷物付きの航空券よりはお得。

 

また価格の下に(預け入れ手荷物別料金)と書いていない場合も、青いボタンの詳細を見るを押すと、

 

このように料金詳細フライト詳細が見ることができ、さらにオレンジ色ボタンの予約ページへを押すと、予約ページに進みます。(料金はまだ発生しないので押しても大丈夫です)

 

するとオプションと書いてあるところがあるので、こちらでも受託手荷物がありなのか、なしなのかを確認することができます。

 

機内持ち込み手荷物というのは、自分と一緒に飛行機の座席まで持っていく荷物のこと。預け入れ手荷物というのが受託手荷物になります。

こちらの場合は0kgと書かれているので、預け入れ手荷物は付いていないということになります。

 

スカイチケットは航空券が他サイトと比べて抜群に安いのですが、その分決済時の手数料が高いのがやや難点。

ただ、それでも他のサイトよりも安いときがあるので、一度計算してみるといいかもしれません。

スカイチケット

ソウル往復航空券が安い!!韓国行き航空券予約ならskyticket.jp!

(海外航空券支払い方法:クレジットカードのみ)

 

TRAVELIST(トラベリスト)

 

GW夏休み年末年始など、一般的に航空券が高いとされている時期は、他のサイトと比べて少しだけ安いことが多い、TRAVELIST by CROOZ

ただ通常時は他サイトのほうが安いことが多いので、大型連休にしか旅行に行けない、、!という方は一度見てみてもいいかもしれません。

わたしも連休時に旅行へ行くときはこのサイトも見比べて、一番安いサイトで予約するようにしています。

トラベリスト

TRAVELIST by CROOZ

(海外航空券支払い方法:クレジットカード、コンビニ、銀行振込)

 

たくさんのサイトがあって迷うかもしれませんが、サイトを見比べることが大事なので、その時々で使い分けて格安航空券をゲットしてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

keiさん(@writtenbykei)がシェアした投稿

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!