韓国 コスメ

Dr.jart+(ドクタージャルト) 新しくなった 2世代シカクリーム(cica pair cream)を約1ヶ月間使ってみた!旧との比較あり

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

発売されて以来、Dr.jart +(ドクタージャルト)を代表するクリームになっているシカペアクリーム

今年の3月に 2世代シカペアクリーム(cica pair cream)という名前になってリニューアル発売されたということで、わたしも5月の末に購入してきましたー!

 

購入して約一ヶ月が過ぎたところで、実際シカペアクリームクレームを使ってみてどうなのか?感想を書いていきたいと思います(^ω^)

 

旧・シカペアクリームとのテクスチャーの比較もしているので、旧・シカペアクリームについてまだお読みでない方はこちら。

Dr.jart+(ドクタージャルト) cicapair(シカペア)クリーム、皮膚再生クリームを約2ヶ月間使ってみたこんにちは!けい(@writtenbykei)です 12月に行った韓国旅行でDr.jart+ (ドクタージャルト)のcicapai...

Dr.jart+ 2世代 シカペアクリーム(cica pair cream)

 

パッと見「旧・シカクリームとパッケージは一緒かな?」と思ったんですが、旧シカクリームよりもプラスチック感が強いパッケージに。

 

絞り出す必要もなくなったので絞り機も付いておらず、いたって普通のチューブになっていました。個人的には旧シカクリームの押しても戻ってこない感じのチューブが好き。

旧シカクリーム

無駄なく最後の最後まで絞り出せるし、目に見えて減っていくのが’使った感’があって。メキメキ絞っていくのも楽しかった。…ですよね?(笑)

 

注目ポイント① 旧・シカペアクリームよりもマデカソサイドが8000倍アップ!

 

で、旧・シカペアクリーム新・シカペアクリーム(2世代シカペアクリーム)は何が違うの?というハナシなのですが。

 

今回の最大のリニューアルポイントは旧・シカペアクリームよりもマデカソサイドの含有量を8000倍増やしたというところ。

 

(ドクタージャルト 公式サイトより)

 

マデカソサイド(마데카소사이드)とは?

韓国語でマデカソサイド(마데카소사이드)、日本語でマデカッソシドとも言われている。一般的にシカクリーム(皮膚再生クリーム)と呼ばれている商品には入っていることが多い。

 

皮膚の再生を促進してくれるもの旧・シカペアクリームより8000倍アップだなんて、、もう無敵なんじゃないですか?ドクタージャルトさん(ToT)♡

 

マデカソサイドについては以前書いたこちらの記事で、もう少し詳しく書いています。

韓国 再生クリーム(シカクリーム)人気の3ブランドを比較!こんにちは!けい(@writtenbykei)です 最近韓国ドラマの「ヒーラー」にハマっています。 チチャンウクさんの顔は全...

 

注目ポイント② 超敏感時代へ!3ステップで美肌効果

 

また、今回の注目ポイントはマデカソサイドが8000倍アップだけではありません。

 

ドクタージャルトはcicabondjartbiomeいう独自の成分を作ったそうで。

  1. マデカソサイドなどにより損傷した皮膚を鎮静(centella RX)
  2. アラビノガラクタンとミネラルにより損傷した部位をしっかりと連結(cicabond)
  3. ヒューマンスキンマイクロバオーム由来の成分により皮膚を健康に改善(jartbiome)

 

という3つのステップ2世代シカペアクリームが作られたそうです。

詳しくはこちらの動画がわかりやすいです。

 

 

こういう商品ストーリーを知れば知るほど「おお…!」となりますよね。

ちなみにアラビノガラクタンやヒューマンスキンマイクロバオームってなに?と思って検索してみたんですが、化学が最強に苦手なわたしには意味不すぎて理解することを諦めました。(文系ならぬ音楽科出身)気になる方は一度検索してみてください(^ω^)

 

また、その他の成分は大きく変わらず、前回入っていたシアバターも入っているそうです。

 

なんとなーく2世代シカペアクリームについてわかってきたところで、いざ開封!
スポンサードリンク



匂い・テクスチャー

 

匂いは無臭。

前回はオーガニック系の香りがツーンとしたのですが、今回はそこまで匂いませんでした。

 

クリーム自体はこんな感じ。

普通のクリームよりは固めですが、旧・シカペアクリームに比べると柔らかくなったなあと感じます。

 

また非常に伸びも良く、適度なベトベト感があります。

 

なんというか、、一言で’保湿’というより’シアバターの膜が張が貼る’というイメージです。

 

というのも、塗り伸ばして数分経つと食べ物のバターが溶けていくかのようにじゅわ〜っと溶けていくんですよ。

 

わかりますかね?クリームの端あたりがテカテカしてきてるの。

 

さらに伸ばすとこんな感じ。あまり塗り広げなくてないのですが自然と透明になっていきました。

 

 

旧・シカペアクリームとテクスチャー比較

 

もう少し変化をわかりやすく伝えるために旧・シカペアクリームとテクスチャーを比較してみます。

 

左がリニューアル前(旧・シカペアクリーム)、右がリニューアル後(新・シカペアクリーム)。

すでにこの時点で見た目が全然違うのがわかります。新・シカペアクリームの方ががあり、柔らかい印象です。

 

さらにスッと触ってみるとこんな感じ。新・シカペアクリームは溶けはじめていますね。

 

本格的にクリームを伸ばしていきます。

 

同じように伸ばしてみても旧・シカペアクリームの方は馴染みが悪い印象。

 

全体に塗り広げるとこんな感じ。

マデカソサイドが8000倍増えてから謎に仕上がりがツヤツヤになるという。(笑)

 

個人的にはシアバターの量も増やしたのかな?と思ったんですが、どうなんでしょう。

 

ベトベト感が食品バターを触ったときにそっくりすぎて。←

スポンサードリンク



Dr.jart+ 2世代 シカペアクリーム(cica pair cream)を使ってみて

 

一言、わたしは旧・シカペアクリームの方が好き。(笑)

 

理由はいくつかあるんですが、

  • シアバター感が強すぎて脂性肌・混合肌には重い
  • 塗って数時間経つと無駄な油分が目立つときがある

 

と、わたしは正直微妙だなーと思いました。

旧・シカペアクリームはクリーム自体は固めだけど、無駄な油分感を感じないところが好きだったのに、新しくなってすんごい艶(油分?バター?)になってしまったので脂性肌・混合肌サイドとしては残念です(ToT)

 

ただね、これ敏感肌乾燥肌の方にはかなり良いと思うので、まだゲットされていない方はゲットすべき。なんせドクタージャルト側もあれだけ초민감시대(超敏感時代)と言っているので、これは確実に敏感肌・乾燥肌向けだと思います。

 

 

混合肌も脂性肌も使い方を考えれば使える

混合肌のわたしが化粧水→セラムまたはオイル→新・シカペアクリームの順で塗ると、数時間後経っても顔面テカテカ野郎で「えっ毛穴息してる???」みたいな感じなんです。(笑)

なのでとりあえずセラムやオイルをやめてみたところ、数時間後経っても顔面テカテカ野郎になることはなくなり、さらにLUSHベリーお元気?(生パック)を使った日はシカペアクリームを使うことも避けました。

ベリーお元気?にもアーモンドオイルスイートオレンジ油などが入っているので、なにも塗ってない状態でも肌がしっとりしてるんですよ。

 

なので混合肌はTゾーンに塗ることは避けるとか、赤みが気になるところだけ部分使いするなどすれば全然使えると思います。

 

あと、赤みはたしかに鎮静が早いです。部分的にたっぷり塗ってあげると次の日薄くなっていることが多かったです。

 

まとめ

 

  • 敏感肌・乾燥肌にはとても良い。特にシアバターと相性がいい人
  • 混合肌・脂性肌には重い。けど部分使いは効果的
  • 艶がすごい。混合肌・脂性肌にはただの油と化すので注意
  • 突然できた肌の赤みには効く。前からのニキビ跡は薄くならない

 

ということで以上になります。

長々と書きましたが最後までお読みくださりありがとうございました。

 

次はラネージュの冷凍クリームを使うつもりです。次の渡韓でゲットします。(なんの宣言)

 

では!また次の記事でお会いしましょう。