ソウル カフェ

2019年 今韓国で一番ホットなカフェ!cafe oneoffは内装がとても素敵でした。@誠信女大

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

今回はあまり需要がないソウルのおしゃれカフェのご紹介です。もう自分で需要ないって言っちゃう。(笑)

ツイッターでも呟いたのですが、需要ないんですよカフェ記事。(笑)

 

インスタで検索すれば韓国のカフェなんて簡単に検索できるので、わざわざネットで検索する必要がないからだと思いますが。

それでもわたしはカフェ記事を書く。←

ということで、今回ご紹介するカフェは誠心女大駅(ソンシンヨデ駅)にあるcafe oneoffという今インスタグラムでかなり人気のカフェです。

 

cafe oneoff

 

誠信女大(ソンシンヨデ)駅から徒歩5分程度のところにあるcafe oneoff(카페 원오프)。

去年の6月の終わりにオープンしてから人が人を呼び、2019年今一番ホットなカフェと言ってもいいのではないでしょうか。

 

わたしたちが行ったのは日曜日。

このあたりに住んでいながらも誠信女大駅(ソンシンヨデ駅)に降り立ったのは初めてで、あまりの都会さに驚きました。

 

近くにある恵化(ヘファ)と雰囲気は似ていますが、全然都会です。(笑)

 

迷いながらもcafe oneoffに到着。

カフェはビルの二階にあるそうですが、
ここまで来る道も少し複雑だし、同じ名前のカフェが近くにあるしで5分くらい迷いました。

 

看板も特にないので、ビルに刻まれた文字のみ。めっちゃわかりずらい。

ですが、写真を見ての通り(↑)ぞくぞくと人が入っていきます。

「これはウェイティングしないといけないかな、、?」と思って中に入ると、奇跡的に二席空いていました。超ラッキー。

 

白と木の組み合わせが素敵な店内

 

お店は二階にもかかわらず、日当たり良好。座席数もかなり多めです。

ワンピースなどのお洋服も販売しているそうで、入り口の近くにディスプレイされていました。木に吊るしてあるのですがとっても素敵。

cafe oneoffさん(@cafe.oneoff)がシェアした投稿

 

店内の雰囲気はベースに所々も使われており、天井も木材を組み合わせて造ってありました。天井が低いので少しでも高くみせようと、あえて木なんでしょうか?

店内の雰囲気が素敵で来てみたかったカフェでしたが、やはり来てよかった。今まで見たカフェの中で一番好みな店内です。

 

ただ座席数は多くても、座席と座席の間隔は狭め

 

他人の視線が気になるといえば気になるかもしれません。

スポンサードリンク



どこに座ってもインスタ映え!何度も通いたい cafe oneoff

cafe oneoffの店内にはソファ席やダイニングテーブル、カウンターに窓際席と多種多様。

cafe oneoffさん(@cafe.oneoff)がシェアした投稿

 

個人的に一番気になるのが、このダイニングテーブル席

cafe oneoffさん(@cafe.oneoff)がシェアした投稿

 

もうなんなの、イケアのカタログですか????

 

店内が自分好みすぎて、、ここに住みたいレベル。←

 

窓のフチも木で囲まれていて素敵ですよねー。

店内をよく見れば見るほど、オーナーさんたちのこだわりがつまってるカフェだなあと思います。センスがハンパない( ˙-˙ )

 

またこの他にも鏡の前の席とかもあって、みなさん鏡セルカを撮られていました。

cafe oneoffさん(@cafe.oneoff)がシェアした投稿

 

いろんな席があるので一回行っただけじゃ足りない、、!

スポンサードリンク



デザートが美味しい♡今の時期は苺がおすすめ

白く大きなカウンターにはデザート類がずらり。

 

わたしたちは一番左にある苺のスコーン(6000w)を注文。

 

他にもブラウニーに苺チーズクリームをのせたチョコベリーマッチ(6500w)や、

cafe oneoffさん(@cafe.oneoff)がシェアした投稿

 

cafe oneoffといえば、これ!

o/o plate [oneoff プレート](6500w)など。

cafe oneoffさん(@cafe.oneoff)がシェアした投稿

 

 

さらに去年の11月メニューに加わった、oneoffトースト(6500w)などもあります。

cafe oneoffさん(@cafe.oneoff)がシェアした投稿

 

果たしてお味は、、?

ドリンクは苺エイド(6500w)とo/o ミルクティ [oneoff ミルクティ](6500w)を注文。

席に座っていると店員さんが届けてくれます。

 

見た目がとっても可愛い、、!

実はナイフとフォークはミニサイズで遊び心をくすぐります。

 

肝心のお味なのですが、oneoffミルクティは上にのっているクリームと下のアールグレイの味がナイスマッチ。クリーム自体は甘めなのですが、濃いめのアールグレイが良きでした。

苺エイド手作りの딸기청(苺漬け)にハーブが入っているそうで、一口飲んでみると「甘っっ!!!」という感じでした。シロップがたくさん入ってるのかな?と思いきやシロップは全く入っていないらしいです。

個人的には甘すぎるエイドが苦手なので少し残念でしたが、苺がたっぷり入っていたので苺好きにはたまらないだろうなーと思います。

 

苺スコーンも手作り苺ジャムを使用しているそうですが、やっぱりわたしには甘くて。生クリームとスコーンと生の苺だけで十分でした。

スコーンはサクッとしていて食べ応え抜群。バターの味もしっかりしていて美味しいです。

 

全体的に味付けが甘めのカフェなので、甘いものが好きな方はぜひ一度行ってみてください(^ω^)

わたしも次はone offプレート食べてみようかなー。

スポンサードリンク



cafe one off 行き方

서울 성북구 동소문로22길 57-4
TEL:010-2983-2033
営業時間:平日 12:00 – 20:00 (last order 19:30)
週末 12:00 – 19:00 (last order 18:30)
毎週月曜日、隔週火曜日(変動あり)休み

instagram @cafe.oneoff

 

cafe oneoffのインスタグラムでは、月の初めにその月のお休みが告知されるので、行く前に一度確認してみてください(^ω^)

 

さっき重大なことに気付いたんですが、성북동(ソンブクドン)を성복동(ソンボクドン)だと勘違いしていました。←

もしかしてカフェ記事需要がないんじゃなくて、わたしの誤字のせいかしら、、?

 

ソンボクドンと書いた記憶のある記事は書き直しましたが、実はまだまだ書いてるかもしれないし、、もう一度見直さなければ(ToT)

 

ちなみにcafe oneoffも城北洞ではないですが、城北区だそう。城北洞も近いですよー!

見た目だけじゃない!ケーキが美味しすぎるカフェ january picnic @城北洞こんにちは!けい(@writtenbykei)です 今回は城北洞(ソンブクドン)にあるjanuary picnicというカフェのご...

 

以上!また次の記事でお会いしましょう。