韓国 アイドル

春も目前!冬の終わりに聞きたいK-POPソング 5選

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

いやーもう冬も終わりですねー。

最近ぽかぽか陽気が続いていて、冬に植えたチューリップの球根からも芽が出て来ました。

といっても咲くのは3月、4月なので待ちきれずにチューリップを買ってしまうんですが。

 

個人的に冬が終わるこの時期が好きで。

毎年この時期になると音楽を片手にふらっと旅をしたくなります。

 

2016年にはチェジュ島にひとり旅、2017年には友だちと釜山に。

チェジュ島旅行③ 建築学概論 ロケ地にバスで行く方法 《チェジュ島2日目つづき》 再び船に乗ってチェジュ島に。 次に向かう先は建築学概論の撮影地、ソヨンの家です。 ...
【釜山旅行】部屋から見える海がたまらない♡b612ゲストハウス こんにちは!けい(@writtenbykei)です 今回は釜山、広安里(クァンアンリ)にあるゲストハウスのご紹介です♡ ...

 

どうやら冬の海を求めることが多い傾向にあるようです。(笑)

 

そろそろ束草(ソクチョ)あたり行こうかしら。

 

と今回は、そんな旅のおともによく聞いていたK-POPをご紹介しようと思います。

봄날(spring day) 防弾少年団

 

一曲目はバンタンの봄날(spring day)。

わたしはデビューしたてのヒップホップでイェイだった頃のバンタンしか知らなかったので、まさかあの子たちがこんなバラードを歌うなんて!とびっくり。またわけのわからない歌詞かと思いきや(←)とっても感動するじゃないですか。

はじめて聞いたとき驚きと感動で泣いてしまいそうになりました。(笑)

歌詞が切なすぎて、、!もう、、!

 

普段BTSの曲はなにも聞かないし、知らないのですがこの曲だけは毎年聞きたくなります。まさに冬の終わりにぴったりでぼーっとしながら海で聞きたい。

 

Palette IU

 

2017年に発売されたIUのパレット。

パレットだけでなく、同い年のアイユが歌う曲には毎度毎度ものすごく共感するのですが、とくにこのパレットという曲。

25歳という微妙な時期をうまく歌詞にしていて、子供から大人に移り変わって行く女の子の気持ちをよく表しているなあと。何度聴いても共感しかない。

ちょっとしんみりとしたときや、ひとりで旅行に行ったときによく聞く曲です。

スポンサードリンク



위잉위잉(WI ING WI ING) HYUKOH

 

韓国の若者が大好きな혁오(ヒョゴ)。

冬っぽい歌詞でも春っぽい歌詞でもなんでもないのですが、留学中によく聞いていたので毎年この時期になると聞きたくなる曲。冬の新村って感じ。←

最初はしっぽりとした雰囲気なのですが、途中からバンドっぽい曲調に変わるところが好きです。

 

200% 악동뮤지션(AKMU)

 

もうね、この曲は春目前になると毎年聞いちゃう。春が待ちきれなくて聞いちゃう感じですね。(笑)

でも昔聞きすぎて色々と思い出があるので、聞くとその時代を思い出して「うわぁ、、」となることも多々。

思い出したくない過去はあまりない方なのですが、この曲を聴くとたまに脳内をよぎることがあるので最近はあまり聞かないようにしたり。(笑)

 

片思いの切なさがMVを見ているだけでも伝わって来ますよね。相手の男役には若かりし日のナムジュヒョクが。

晴れた日にはこの曲を聴きながら散歩したいなー。いやでも聞かないでおこうかな。(笑)

 

봄이 좋냐?? (What The Spring??) 10cm

 

春といえばこの曲、10センチの봄이좋냐?(春が好き?)

面白おかしくカップルをディスってる曲なのですが、このメロディが心地よくて冬の終わりの今の時期に聴くことが多いです。

で、いざ春が来ると버스커 버스커 (Busker Busker)の벗꽃이 엔딩を聞いてドライブという感じですね。(笑)

 

こうやって曲を紹介していると、そのときの気持ちや風景まで思い出すから音楽って不思議ですね。

 

個人的に少し暖かくなった今くらいの時期の海が好きなので、この曲たちを片手に海まで小旅行しようかしら。

 

昔はひとり旅好きだったんですけどね。やっぱり友だちと行くほうが楽しいですね。年かしら。←

 

以上!わたしチョイスの冬の終わりに聞きたいK-POPソングでしたー!

また次の記事でお会いしましょう(^ω^)