ソウル カフェ

【韓国カフェ】延南洞にできたばかり!monument blueカフェに行ってきた

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

以前、延禧洞(ヨニドン)方面に向かう際に雰囲気の良さそうなカフェを発見。

monument blueというカフェだったのですが、後々調べてみるとオープンしたのは最近で、以前はY. CORNERという名前で営業していたみたいです。今とは違ってピンク一色の店内で、インスタ女子がこぞって集まっていたんだとか。

現在は名前の通り青色がメインの店内で、江南あたりにありそうな落ち着いた雰囲気が素敵でした。

店内の様子や行き方は後ほど詳しく書いているので、気になる方は読んでみてくださいね。

monument blue

 

空港鉄道線 弘大入口駅3番出口から徒歩10分くらいのところにあるmonument blue(모뉴먼트블루)。

延南洞エリアに位置するのですが、少し歩くと延禧洞(ヨニドン)エリアになるので、比較的静かで昔ながらのお店も多い印象。

そんな中ガラス張りのオシャレな外観が目を引いたので入ってみることにしたのですが、見た目以上に居心地がよく、これから何回も通いたくなる感じのカフェでした。

 

白と青が洗練された雰囲気

店内は白と青とゴールドが上手く使われた、洗練された品のある雰囲気

 

江南にありそうな雰囲気で、言ってしまうと延南洞っぽくない。でもまたそこがいいのかなと。あえて延南洞っぽさを狙わない感じが良いですね。

また、入って驚いたのが天井の高さ。

フロア自体めちゃくちゃ広いというわけではないのですが、天井が高く、窓も大きいので不思議と広く感じます。

 

大きな窓に青い床と、写真で見ると少し寒そうに感じますが、店内は暖房がガンガン効いているので暖かかったです。

 

パソコン作業や読書もしやすい空間

開放感があるからなのか、パソコンを持ち込んで作業している方もちらほら。

今までの経験上、”延南洞のカフェってこぢんまりとしているから長居できない…。”

ましてやパソコンで作業なんて不可能、と思っていたのですが、こちらのカフェは席と席の間隔も広く、机と椅子もパソコンや読書がしやすそうなものでした。

こちらの席とか完全に作業する人向けの空間に仕上がっている

 

店内にトイレ(男女別)もあったので、みなさんパソコンを持ち込む理由がわかる。

 

シグニチャーメニューが豊富

 

飲み物は定番メニューがあるだけでそこまで種類は多くないですが、シグニチャーメニューは豊富。

NOIR55(6000w)という飲み物はダークチョコレートにサトウキビ、エスプレッソ、クリーム、ココアパウダーを入れた飲み物。

CRIMSON24(6000w)はハイビスカス、レモン、キウィ、タイム、ローズマリーを入れた飲み物など…他のお店にはない飲み物が多かったです。

わたしは最近フラットホワイトにはまっているので、このお店でもフラットホワイト(5000w)を注文。

ショーケースのアールグレイケーキ(5000w)も美味しそうだったので食べてみることにしました。

 

フラットホワイトとアールグレイケーキ

 

カトラリーが可愛い…!というのは置いておき、フラットホワイトは少しぬるかったのが残念でしたが普通に美味しい。

存在感のあるエスプレッソマシンだったので期待していたのですが、特別感動する味というわけではなかったです。

 

アールグレイケーキは全力でアールグレイの味がしてわたし好み。ちょこんとしたフォルムもたまりません。

 

ただこのサイズで5000w(約500円)と言われるとコスパ…?となります。美味しいのは美味しいけれども。

コーヒーの味やデザート目的というより、居心地の良い空間目的の方がいいかもしれません。

スポンサードリンク



monument blue 行き方

서울 마포구 동교로 269 1층
TEL:070-5222-6704
営業時間:毎日 11:00 – 23:00

instagram @monument.blue

 

空港鉄道線 弘大入口駅3番出口から徒歩10分程度。

まだグーグルマップに登録されていないのか、現在のお店の名前で検索しても出てこなかったので前のお店で検索しました。お店の位置は合っているのでご安心を。

あまりここまで奥の方に行くことはないかもしれませんが、ひとりで作業や読書しに行くのも良し、席と席の間隔が広いので複数人で行っても良し。

色々な使い方があると思うので、お近くに行った際はぜひ行ってみてください。

 

では!また次の記事でお会いしましょう。