韓国アイドル

プロデュース48 惜しくもデビューを逃したイ・カウンとは

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

いやあプデュ101シーズン1、シーズン2と共にプロデュース48も熱かったですね。

 

PRODUCE48 最終順位

1位 チャン・ウォニョン(장 원영)
2位 宮脇咲良미야와키 사쿠라
3位 チョ・ユリ조 유리
4位 チェ・イェナ최 예나
5位 アン・ユジン안 유진
6位 矢吹奈子야부키 나코
7位 クォン・ウンビ권 은비
8位 カン・ヘウォン강 혜원
9位 本田仁美혼다 히토미
10位 キム・チェウォン김 채원
11位 キム・ミンジュ김 민주
12位 イ・チェヨン이 채연

 

IMG_0632

 

いつもアイドルリベンジ組にはがんばってほしいと思いながら見ているのですが
今回チェヨンちゃんが12位にランクインしてついにデビューを勝ち取りました。

IMG_0634

国民的オーディション番組K-POPスター、あのTWICEを産んだSIXTEEN、そしてPRODUCE48
3度目のオーディション番組の出演。最後まで諦めない気持ちの強さ、本当に尊敬します。デビューおめでとう!

 

そしてもうひとり、
アイドルリベンジ組であり元アフタースクールのイ・ガウンさん。

今回惜しくも14位という形で終わってしまいましたが、最後まで笑顔を絶やさず見ているこっちが泣きたくなりましたよね。というか泣きました。

そんな笑顔が素敵なガウンさんですがかなりの苦労人で有名ですよね。今回はイ・ガウンさんの過去を見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



イ・カウン(이 가은)

FullSizeRender

 

【誕生日】1988年8月20日
【身長・体重】169cm 53kg
【所属事務所】プレディス
【趣味・特技】犬と遊ぶ、歌、ダンス、日本語

 

プデュのダンスの先生でもあり、元アフタースクールのメンバー カヒが卒業と同時にメンバーに合流。

2012年6月 AFTER SCHOOLの5枚目のシングル’FLASH BACK’に参加するも
当時事務所はアフスクのユニットオレンジキャラメル(Orange Caramelに力を入れていたため、アフスク完全体での活動が疎かに。

アフタースクールはその後、2013年に6枚目のシングル’첫사랑(初恋)’をリリースしたのち完全体での活動は一切なく事実上の解散。

 

 

つまりカウンさんはデビューしたと言っても、たった1年で活動が終わってしまっているわけです。

その後カウンさんは個人活動で2015年にDJ活動を始めたり、2017年には’アイドルマスター.KR’にも出演。
そして2018年にプロデュース48に参加という流れです。

そもそもアフタースクールとは

 

FullSizeRender

 

わたしが知るだけでも
女優業で活躍しているユイ、モデル並みのスタイルで有名なナナ、ソロ曲やラッパーSan Eとのデュエット曲が多いレイナ、トロット歌手(演歌歌手)としても曲を出したことのあるリジなど、個人でもそれなりに活動していて有名な子たちばかりなんですね。

またさっきも出てきましたが
ナナ、リジ、レイナの3人組のオレンジキャラメルというユニットも振り付けや曲がユニークなのもあり、それなりに売れたりもしていました。

 

FullSizeRender

 

2014年に発売されたカタレナという曲はわたしも未だに覚えてるくらい頭に残っています。(笑)

 

それなのになぜアフタースクールは事実上の解散となってしまったのか?

 

わたしの考えですが、おそらくプレディスの事務所側の戦略では
人気があったり売れている子たちからどんどん前に出していくスタイルで、
当時アフスクのグループでの活動よりも個々でドラマやモデル、歌手活動をした方が売れたから、というのが事実上解散になってしまった原因のひとつなのではないでしょうか。

また2013年、2014年といえばガールズグループ戦争が始まった時期でもあり。
2011年頃まではそれなりに活動できていたものの、もう出るに出られない状態ですよね。

また新しいガールズグループも次々と誕生しました。
SMからはRed Velved、ウリムからはラブリーズ、LABOMやMAMAMOOなど。

 

つまりこのように
ガールズグループ戦争やガールズグループが一気に増加したためグループで活動をするのがより一層厳しくなったのだと思います。

にしてもあの頃のK-POPはすごかった。Mカとかミューバンに出てるアイドルが豪華すぎて。有名アイドルばかり。

 

個人的にはアフタースクールの曲も好きだったのですが、いつの間にかソロ活動が多くなり
あれよあれよという間にたくさんグループが増え、いつの間にかわたしの記憶からもいなくなっていました。

 

カヨンさんについて、今回のプデュ48では12人に入ることができませんでしたが
プデュに出るだけでも知名度が上がったと思うので、個人的にカヨンの今後については心配していません∧ ∧

今までの傾向から見て12人には入れなくても十分に人気を得て活動できている方が多いです。

むしろ13位14位くらいを狙うべきだと言われていたりもします。← (IOIやWanna Oneの活動の方が忙しくなりすぎるので、本来の事務所のグループ活動が上手くできないため)

プデュである程度認知度を作り、ファンを増やし、期間限定のグループ活動をするのではなく本来の事務所ではやくデビューをするべきという考え。

 

たしかに、、!

カウンさんもおそらくかなりの数のファンを得たと思うので今後はソロでも活動していけるのではないかなあと。おそらくバラエティにも引っ張りだこになるでしょうし。

 

今後の活躍に期待です∧ ∧

 

では!次の記事でお会いしましょう〜