韓国 ファッション

【kitty bunny pony】おしゃれなポーチにトートバッグ!韓国旅行に来たら行くべし kbp(キティバニーポニー)

 

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

ブログさんざん韓国女子、韓国女子と言ってきましたが(笑)

今回もトレンドに敏感な韓国女子がこぞって買うkbpというブランドの紹介です^^

 

maison kitty bunny pony (キティバニーポニー)

 

韓国ソウルの合井駅(パプチョン駅)近くに位置する、生活雑貨のお店。

 

韓国旅行に行くとみなさん一度は思ったことあるのではないでしょうか?

「会社や学校で配るにはお菓子が最適だけど、親しい人や友人には何か他にもあげたい。」「お父さん、彼氏には化粧品は渡せないし、、。お菓子だけじゃちょっと、、。」

そんなお菓子や化粧品以外の”ちょっとしたお土産”をお探しの際には!kbpへ行ってみることをおすすめします(^ω^)

 

手軽に買えてデザインも豊富!お土産にオススメ!

kbpはデザインが豊富なので、カラフルなデザインからメンズでも使えるシンプルなデザインまで!

わたしも父にいくつかプレゼントしました♡

お手軽なお値段な上に、サイズもお土産に最適なんですよね。

 

同じデザインのものはないらしく、商品を持って行くと新品を出してくれるのですが、「少しずつデザインが違うのでこの中から選んでください」と言われることもしばしば。

新品を出してくれるうえに、自分で選ばせてくれるところもポイント高いですよね(^ω^)

韓国旅行で一度は目にするトートバックはkbp

ソウルの街中に行くとかならず見かけるであろう、このトートバック。

 

ホンデや新村(シンチョン)など、若者に人気のスポットに行くとだいたい一人、二人は持っている人を見かけるので、そのときに自分も持っているとなかなか気まずいという。あるあるなのですが。(笑)

なんと言ってもこのkbpと書かれたロゴが可愛いですよね。

 

スポンサードリンク



今までの購入品とレビュー

もう何度足を運んだかわからないほど大好きなkbpなのですが、自分用に買ったものと実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います(^ω^)

kbp トートバッグ

さきほどちらっとご紹介したトートバッグ。

トートバッグマニアなので買わないわけにもいかず。←

他のトートバッグに比べるとサイズが大きくて薄いので旅行長旅に便利。

韓国に行ったときにスーパーで買ったもの(軽い海苔とかお菓子)を詰めたり、飛行機に乗るとき手荷物を入れる袋に使ったり。

留学とか荷物が多いときにはすごく役立ちました。

大きさがわかる図。

 

またデザインもkbpのロゴで埋められていて可愛いですよねー♡シンプルな服にもよく合うし、ぐっとおしゃれ度が増す気がします(^ω^)

 

ただ、デイリー使いには少し大きすぎるので出番は少なめ。

 

このトートバッグにスマホを入れてしまったときには、かなり奥底まで手を入れてごそごそ×100しないと見つからない。(経験者)

デザインはとても可愛いのにちょっと惜しいトートバッグ。

と、言ってもなにかと一枚あると便利です。薄く畳めるので旅行には必ず持っていくアイテムです。

 

ポーチ

 

kbpのお店に行くとずらりと並んでいるポーチたち。

わたしは大きいポーチをひとつ、小さいポーチを二つ、デイリーで使っているのですが、

小さいポーチには目薬、リップ、イヤホン、パウダー類など。カバンにそのまま入れると、すぐに取り出せなくなる系をまとめて入れたり。

 

このくらいの量なら軽く入るサイズ。

 

大きいサイズの方には、クッションファンデや充電器、ハンドクリームなどを。

 

わたしはメイクポーチを持ち歩かない派なのですが、メイクポーチにも使えるので自分使いはもちろん、女友だちへの旅行のお土産にすごく便利。

 

MacBookケース

ポーチもお気に入りですが、わたしがkbpで買ったもので一番気に入っているのがMacBookケース。

外はシンプルで黒っぽい紺っぽい色の生地にkbpと書かれたタグ付き

 

中はkbpらしく柄がみっちり。

この可愛さにやられました(ToT)♡

 

サイズは13インチ、15インチ用とあり価格は43000ウォンくらい。

しかもトートバッグとはちがって分厚くて良い。

 

これなら安心して持ち運べるし、ソウルっ子がよくする’片手にパソコンを持って歩く’をしてもキマると思っています。(笑)

スポンサードリンク



他にも生活用品がいっぱい

運動靴入れ、お弁当入れ、買い物用エコバックなどカバン類も多数。

インテリア関連のクッションカバーなどもあります。


このときなにかとコラボしていたのか、展示コーナーもありました。

どことなく日本っぽい。

 

2Fにはインテリアコーナーも。

 

あぁこんな部屋に住みたい( ; ; )

 

kbpは今年で10周年

 

今年で10周年だというkbpさん。

移り変わりの激しいソウルで10年も続くなんてすごいすぎる。

旅行に行った際にはぜひ一度、行ってみてくださいね!

 

kittybunnypony 行き方

kittybunnypony 店舗
서울특별시 마포구 월드컵로5길 33-16
TEL:+82-(0)2-322-0290

営業時間:木曜日−日曜日 11:00-19:00 (月曜日&祝日はお休み)

 

合井駅(ハプチョン駅)8番出口を出て徒歩5分。少しわかりづらいですが地図の位置にあるので探してみてくださいね(^ω^)

 

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です