about BLOG

【けいのつぶやき ep.3】わたしの手帳。トラベラーズノートとカスタマイズ

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

ブログ(writtenbykei.com)の管理人keiが、日常で感じたことやパーソナルなことをゆるくつぶやくシリーズ。

毎月1日はトラベラーズノートを記入する日なので、トラベラーズノート歴3年、わたしのトラベラーズノートの中身を紹介しようと思う。

わたしのトラベラーズノートの使い方

昔はトラベラーズノートに自分の予定を書き込んでいたけれど、最近はブログの記録ノートとして愛用中。

サイズはレギュラーサイズで色はキャメル

 

買ってから何も手を加えていない革のカバー。3年経ってやっと馴染んできた気がする。

 

リフィルは5つ

トラベラーズノートに挟んでいるリフィルは

  • クラフトファイル
  • ジッパーケース
  • 2019ダイアリー
  • セクション
  • 無罫

の5つ。

本当はもっと挟みたいけど、これ以上重くなったり書きにくくなると辛いのでこれが限界。

 

クラフトファイルジッパーケースにはチャイ友と撮ったステッカー写真やいつかの航空券、買ったときにもらったステッカーとレシートなどが入っている。

 

ゴルチャ一期のドンヒョントレカ。癒し。

 

ダイアリーはブログの記録用として

プライベートや仕事の予定もたまには書くけれど、基本はブログの予定や記録のみ。

トラベラーズノートの2019ダイアリーリフィルはこんな感じ。

 

一度、月間フリーという日付が自由に書き込めるリフィルを買ったことがあるけど、あれはズボラには向いていない。ひたすら数字を書く作業が面倒臭すぎる。

 

例えば6月。

 

灰色のマーカーが引いてあるのが書いた記事のタイトルなんですが、

書きたい記事を決まったらいつ書くか、だいたいで予定を立てて、予定通りその日に書いたら灰色でマーカー、書いたけど予定と違う日に書いたら日付も書いてマーカー、書かなかったらマーカーなし(黒字のまま)という感じ。

ソルビンランキング、オリーブヤングで買うものなど、お蔵入りしました。

 

こうやって書いておくことで、あー今週全然書いてないなとか、今月何記事書いたっけなと一目でわかります。

昔は手帳とか書くのが好きで、マステ使ったりきれいに字を書いたりしていましたが、今はそういうの皆無です。字もパッパッと書いて、線をシュッと引いて終わり。

スポンサードリンク



なんちゃってバレットジャーナル

 

ダイアリーはそんな感じでセクションリフィルはなんちゃってバレットジャーナルとして使ったり、ブログのアクセス数などの記録をしています。

ざっとやることリストを書いたり、家族や仲良い子の誕生日を忘れないように書いたり。

 

Youtubeアカウント新しくつくる、というのはブログ用のyoutubeアカウントを作成しようか考えているところ。(予定は未定)

 

2019年にやりたいこと見た映画を書いていたんですが、全く続かず。(笑)このあたりがなんちゃってバレットジャーナルです。

 

また、月末や今日のような月初めには先月の振り返りを記録。

 

左側にはブログのアクセス数などを書き、右側にはブログの人気記事検索されているワード、思ったことを書いておく。

 

先月面白かったのは、以前ブログ書いた’私は私のままで生きることにした’の記事が8月くらいにすごく伸びていて。もう発売されてそれなりに経っているので、この時期に伸びるなんて普通はあまりないんですね。

たまたま検索されているワードを見てみたら、”私は私のままで生きることにした 読書感想文”と検索されている方が多くて納得。そうか、夏休みの宿題かと。(笑)

 

このように検索されているワードをたまに見るのも面白いです。

 

あとセクションリフィルの最後のページには印象に残ったカフェの記録を。これは本当に気が向いたときにしかやらない。

 

たまには旅の記録も

最後の無罫ノートには旅の記録を残したり、残さなかったり。

チェジュ島の旅行計画

 

これで挟んでいるリフィルは全てで、最後のクラフトファイルジッパーケースには特に意味もなくカフェのステッカーを入れたり、見た映画のチケットや写真が挟んであります。

 

来年もトラベラーズノートを使うつもり

 

トラベラーズノートの中身はそんな感じ。毎日は見ないけどないと困る手帳です。

2020年もトラベラーズノートを使おうか、違う手帳に変えようか迷ったんですが、結局増税前に買ってしまいました。

2020ダイアリーとセクションのリフィル

 

毎年違うステッカー付き。今年はキャリーバッグ。

 

どうしても分厚くなりがちなのと、少し書きにくい点では普通の手帳の方がいいんだけど、毎年同じ手帳を使える安心感と、リフィルを変えるだけ(しかもまだ使えるリフィルは変えなくてもいい)という手軽さには勝てないなあと思う。

 

2020年の手帳で迷っている方は、一度使ってみてもいいかもしれない。

 

 

名前が入る手帳があるなんて、、!

 

 

シールもかわいい。

 

 

では、10月もゆるく頑張りましょう。