チェジュ レンタカー借りる

韓国・チェジュ島(済州島)旅行でレンタカーを借りる。車を予約するときのポイントとおすすめのレンタカー予約サイト

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

前回、わたしが思うレンタカー・タクシーチャーター・バスのメリットデメリットを書いてみましたが、ここからは実際にレンタカーを予約する方法についてご紹介します。

チェジュ島(済州島)旅行はレンタカー・タクシーをチャーター・バス どれが便利?こんにちは!けい(@writtenbykei)です チェジュ島旅行に行くにあたって一度は迷う移動手段。 ソウルや釜山などと違...

 

チェジュ島のレンタカー予約ができるサイトもご紹介しますので、これから予約しようと思っている方は最後までお見逃しなく!

チェジュ島 旅行で車を借りる(レンタカーする)方法。予約するときのポイント

基本的なことは必ずチェック

  • カーナビ付き
  • エアコン付き
  • 走行距離無制限
  • ガソリン満タンでの貸し出し

 

これらは基本無料で付いてくるところが多いですが、レンタカー会社によっては有料で後から付けるところもあったりします。どちらにしろお金を払うなら最初から付いているのを選ぶとラクです。

またレンタカーを借りていざ出発!の段階でガソリンを給油するのも面倒くさいので、最初から満タン貸し出しの車を選びたいところです。

 

また車の保険もチェックするのをお忘れなく。韓国語だと완전자차と書いてあるのを選ぶのがベター。

 

レンタカー代があまりにも安すぎる車には保険が付いていなかったりして、もし事故を起こした場合に車の修理代などを自分で支払わなければなりません。

また’保険’と書いてあっても、レンタカー会社によって保証される範囲が違っていたりするそうなので、予約をする際に詳細事項をきちんと確認することが大切かなと思います。

わたしもこのあたりは不安要素のひとつだったので詳細事項を何度も読んだり、当日はレンタカー会社の受付の方にも確認しました。受付のお姉さんが「事故を起こしても修理費はお客様に一切請求しません。」とはっきり言ってくれたので安心でした。

 

人によってはここもチェック

  • 運転手の年齢
  • 追加運転手可能かどうか

 

わたしが見たレンタカーの貸し出しは満23歳以上免許を取って2年以上のところが多かったのですが、 レンタカー会社によっては満21歳以上でOKだったり、少しずつ条件が違ったりするので自分に合ったレンタカー会社を探しましょう。

また、追加運転手というのは運転する予定の人が一人ではなく二人いる場合、運転手を追加申請する必要があるので、人によってはチェックしておいた方がいいと思います。

 

ちなみに車種は小型車でも中型車でもいいと思う

そんな感じでレンタカーを予約するときは神経を使ったんですが、

予約に時間がかかりすぎて、予約しようとしていた中型(普通車)が最後の決済の段階で売り切れになってしまいました。(笑)しかもそれが最後の一台だったという。(笑)

仕方なくKIAのモーニングという、日本でいう軽自動車より少し大きいやつになってしまったんですが、これが逆に正解でした。

チェジュ島の道路は広くて走りやすいので多少大きくても大丈夫なのですが、チェジュ市内は路駐している車も多く、自然と道幅が狭くなっているところもありました。

 

また、わたしたちは牛島(ウド)に行くときにレンタカーも一緒に船に乗って行ったんですが、自動車学校のS字の練習かな???みたいな道路(島道?)で心底小型自動車にしてよかったと思いました。(笑)

 

まあでも牛島(ウド)に車を連れて行かない限りは中型車でも全然走れる道幅なので大人数だったり、運転に慣れている方は中型車でもいいと思います。

 

見た目こそ小さいもののそれなりにグレードの高い車だったみたいで、

車が走り出すと自動で鍵が閉まるわ、ナビはBluetoothから言語の設定など基本的なことは付いているわ、韓国あるあるでスモーク貼ってあるわ、USBポート&シガーソケットも付いているわで大満足でした。

たまにレンタカーするとBluetooth付いてないことあるから心配してたんですよねー。ドライブには音楽大事だし。

 

ちなみにお値段は2泊3日約8500円

やっぱりタクシーチャーターに比べるとレンタカーはお得ですよねっ^o^

スポンサードリンク



チェジュ島 旅行のレンタカー予約サイト

今回のチェジュ島旅行でレンタカーをするにあたって、どこのサイトから予約しようか迷ったんですが、世界○ヶ国のレンタカー会社対応!みたいなことが書いてあっても、実際サイトを見てみるとヨーロッパやアメリカばかりで韓国はなかったり。(笑)

 

車を選ぶ以前にサイトを探すのが大変だったので、日本からレンタカーの予約ができるサイトを少しだけご紹介します。

 

ちなみに現地に着いてから車を借りることもできますが、日本から日本語で予約した方が断然お得&ラクです。旅の安心感も違いますしね。

 

イージーレンタカー(EasyRentCars)

韓国・チェジュ島だけでなく200国以上の車のレンタカー予約サービスを提供しているサイトEasyRentCars

 

個人的にこのサイトの好きなところは使いやすさです。

写真は全てパソコンから見た場合ですが、受取場所・日時を入力し検索するとその日に借りることができる車が出てきます。

 

画面左にはクリックで細かい条件が設定可能。わたしだったら先ほど言ったようにエアコン付きや走行距離無制限などをクリックします。

また借りるレンタカー会社も選べるのでお好みのレンタカー会社があればそこもチェック。すると自動でページが切り替わるので好きな車を選びます。

 

ここでEasyRentCars(イージーレンタカー)のいいところをもうひとつ。

 

先ほど言っていた保険のタイプが簡単に選べます。標準プラン万全プランなど言葉で書かれているので保険のことがよくわからなくても安心。とりあえず万全プランを選んでおいて、後から保険の内容をじっくり確認すればOKです。

カーナビは決済をする前のページに追加オプションという欄があるので、そこのナビの欄にチェックするのを忘れずに。有料ですがチャイルドシートも借りることができるみたいなので、小さいお子さんがいる方もぜひ。



 

レンタルカーズドットコム(Rentalcars.com)

Booking.com系列のサイト、Rentalcars.com

 

こちらのサイトも比較的使いやすい方で、今回私が実際に利用したサイトでもあります。

サイトを開くと国・都市・場所・日時を入力する欄が出てくるのですが、小さな文字で30~65歳までのドライバーというチェック欄もあるのが見えますでしょうか( ˙-˙ )

その年齢に当てはまらなかった場合はチェックを外すと年齢を入力することができるのですが、

先ほど言ったようにレンタカー会社によって貸し出し可能な年齢が違うので、この時点で入力することによって自動的にレンタカー会社を絞ってくれるという。便利機能です。

 

で、年齢の確認を終えて検索するとその日に借りれる車が出てきて、画面左には詳細条件をチェックするところもあります。

 

ちなみに画面右上に「韓国にて済州島でのお車のご予約がされました!」とリアルタイムで予約があったことを教えてくれるんですが、わたしたちは「え〜い、焦らしちゃって〜」とこれもサイト側の戦略だなと思っていたんですが、実際に車が売り切れたので信じてもいいと思います。←

 

お気に入りの車が見つかったら予約に進むを押すと、その車両に付いているオプションや保険を見ることができるので念入りにチェックすることを忘れずに。

 

二つのサイトを画像付きでご紹介しましたが、この二つのサイトの大きな違いといえばレンタカーできる会社が違うことかなと思いますので、好みのレンタカー会社がある方はじっくり見てみてくださいね。

 

ちなみに今回わたしがお世話になったレンタカー会社はLOTTEレンタカーです。(ロッテレンタカーはどちらのサイトでも予約が可能)

 

実際にロッテレンタカーで車を借りた感想や、空港を出てからレンタカーを受け取るまでの詳しい方法は次の記事でご紹介したいと思いますので、気になる方はチェックしてみてください(^ω^)

 

では!また次の記事でお会いしましょう!