韓国留学

韓国語を勉強して数年、わたしには「書く」より「聞く」ほうが効果的だった

 

こんにちは!けいです!

韓国語が好きで韓国に留学し現地の語学学校に通い数年。まだまだ語彙が不足していたり韓国語を書くことが苦手なので時間を見つけては勉強するようにしているのですが、

言語の勉強って難しいですよね( i _ i )

わたしは英語も勉強したかったので韓国留学で英語を習ったり、大人にもわかる!簡単英文法!みたいな本を買って勉強したり(笑)勉強する努力はしてきたものの、、なかなか身に付かず。

韓国語の場合は韓国アイドルが好だったので内的な動機が強く現地に飛び’留学’という形で強引に身に付けようとしたのですが、もちろん留学したからといってすぐに話せるようになるわけでもなく、スムーズに韓国語が使えるわけでもないのでかなり苦労したのを覚えています。

当時のブログを読むと苦労したんだなあとしみじみ、、。(笑)

ううぅ(笑)

弘益大学の語学堂に通っていた頃↑文法も単語もたくさん習っているのになかなか自分のものにできなくて苦しかったなー、、( i _ i )

もちろん今もまだまだ勉強中なのですが、どうすれば効果的に韓国語を身に付けることができるのか?どうすれば単語や文法を覚えられるのか?どうしたらスムーズに韓国語を話せるようになるのか?
韓国語学習者の方の勉強方法を真似したり、色々な試行錯誤をしているうちにあることに気づき上手く自分の中に取り込めるようになってきたので
備忘録を含め、みなさんとシェアしたいと思います♡

 

なにはともあれインプットから

むやみやたらに勉強しても仕方ないので、まずは単語を覚える、文法を覚えるから入るべきなのですが、わたしはこの”覚える作業”に「書くこと」を使いがちでした。

もちろん書いて覚えることも大切なのですが、

  • 最初から書いてばかりいても楽しくない
  • 手が疲れて集中力が切れる
  • 書いているだけで覚えれてない

 

そんなことが多くわたしには「書いて覚える」は向いていないと判断しやめることにしました。

 

とりあえず流し読みしてみる

そんなわたしが次に試した方法が、とりあえず読む。

東大を首席で卒業した山口真由さんの本の’7回読み’という本を読んでから「読んで覚える」ことにしています。

最初はわたしも読むだけで覚えるということを信じてなくて(笑)一度に大量のインプットができるのでたしかに効率的だけど、はたして「読む」だけで覚えられるのか?実際に自分が試してみるまで全く信じていませんでした(笑)

 

でもやってみると、意外なことにもちゃんと覚えられていて!
特に単語帳なんかは有効でしたねー。さらっとでいいのでキクタンを何回も読むといつの間にか頭に入ってるという感じでした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キクタン韓国語(初級編)改訂版 聞いて覚える韓国語単語帳 [ Hana ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/10/10時点)

 

楽天で購入

 

 

 

書かなくてもいいから単語帳を何回も「読む」

 

文法に関しては読むというより、参考書を解いてインプットするのがオススメなのですが
やはり私レベルの頭の悪さだと参考書を解いただけじゃ忘れちゃうんですね。

しかも例文とか見ても絶対日常で使わない例文とか多いし。(笑)

なのでなるべく勉強した後はドラマを見て耳からもう一度頭に叩き込んでいました。

 

「書くこと」も大事だけど「聞くこと」も大事だった

アイドルオタクだったので日本にいたときから推しが出ているドラマやバラエティは欠かさずチェック、またリアルタイムで見ることが多かったので字幕なしで見ることが多かったわたし。

もちろん当時は何を言っているのかチンプンカンプンで雰囲気で笑ったり泣いたり。(笑)

ですが後にこの「よくわからないけど聞く」ということが大切なことに気付きました。

耳が良い人は話すのも上手いとわたしは思っているのですが、
耳から覚えるのが得意だと無意識にネイティブな言葉や言い回しを覚えちゃってることが多くて。

日本からでもドラマを見ることはできても字幕が付いていると、、やはり字幕に目がいっちゃいますよね( ;∀;)

 

そこでおすすめしたいのが
もちろん字幕はありでよくて、大事なことは字幕に集中せず耳に集中して見ること。

そうするとさっき勉強した文法覚えた単語が聞こえてくるときがあるんですね。
「ん?今主人公が言った単語、なんだっけ、、わたし知ってるぞ、、!」と。

そこで意味を思い出せたらもう覚えているし、思い出せなくても調べて「あぁそうだこういう意味だった」と印象に残るので経験上、長期記憶に繋がることが多いです。

 

なので個人的に有効な勉強方法としては
「読む」ことでインプットする→さらにドラマを「聞く(見る)」ことで長期記憶に繋げる

ということの繰り返しで自分の中に取り込むようにしています(^ω^)

わたしにはこのやり方がいちばんストレスが少なく、続けられる勉強法でした!

 



韓国語学習にオススメな韓国ドラマ

さっきからドラマを見るのがおすすめと言っていますが、
じゃあ韓国ドラマならなんでもいいのか?となりますよね。

自分の好きな俳優さんや女優さんが出ているドラマを見るのが一番なのですが、個人的に学生生活がテーマのドラマが見やすい&聞き取りやすいかなあと。いちばん身近で日常的によく使う言葉が多いので。

わたしも時代劇系のドラマも好きなんですが(最近だとパクボゴムの「雲が描いた月明かり」とか)現代ではあまり使えない表現が多いのでオススメはしません。「저하(邸下)」とか「어마마마(母上様)」とか。

オマママっていう単語は結構好きだけどなあ←

 

で!わたしが見たドラマの中でオススメしたいのは!

 

オレのことスキでしょ

パク・シネちゃんとCNBLUEのヨンファが主演の音大が舞台のドラマ。話すペースも速すぎず、日常生活で使うフレーズが多いので韓国語の勉強に最適。

 

あわせて読みたい
オレのことスキでしょ。ロケ地 -ソウル市内編-こんにちは 前回オレスキで撮影に使われている大学、ソウル芸術大学についてまとめたのですが 今回はソウル市内にあるロケ...

 

彼女はキレイだった

オフィスが舞台のドラマ。ですがオフィス用語はそこまで多くなく、敬語もパンマル(タメ口)も両方出てくるのでオススメ。なによりもパクソジュンがイケメンです。←

 

トッケビ

最初の方は昔のお話になるので聞き取りは難しいけれど、韓国で視聴率が20%を超えたというだけあってすごく面白いドラマなので単純にオススメしたい。(笑)
BTOBのユクソンジェの「삼촌〜〜〜(おじさん)」とキムゴウンちゃんの「아저씨(おじさん)!!」が頭から離れないこと間違いなしです♡(笑)

 

恋のゴールドメダル

個人的に韓国ドラマで外せないドラマのひとつ。重量挙げの妖精キムボクジュ!
もう言わずと知れていますが大好きです。←
体育大学のお話なので専門用語が多め?と思いがちですが、大学が舞台なので日常会話も多めで比較的聞きとりやすいと思います∧ ∧主人公のボクジュを見ているだけで、なんとなく話が読めるので(笑)たのしく学べるのではないかなと。

 

あわせて読みたい
恋のゴールドメダル(重量挙げ妖精キム・ボクジュ)ロケ地① こんにちは!けい(@writtenbykei)です 韓国で一昨年から去年にかけて放送されていた역도요정 김복주(重量挙げ妖...

 

この4つ以外にもあるのですが、ドラマの内容も考えるとこの4つになりました。

 

韓国語の勉強に動画配信サービスを使っていこう



動画配信サービスのいいところ

  • 動画を一回一回止めたり、もう一度聞いたりシャドーイングもしやすい
  • 字幕のオン、オフが選べる(※動画配信サービスによって異なります)
  • 通勤、通学の電車の中でも見ることができる

そのため韓国語の勉強でドラマを見るならスマホからでも気軽に見ることができる動画配信サービスを利用するのがオススメです。

ちなみに先ほど紹介したドラマはすべてdTVで見ることができます。

dTVさんは他の動画配信サービスに比べて韓国のドラマや映画、バラエティなどが多いから好き。個人的に恋のゴールドメダルもトッケビも観れてこの値段なのでポイント高めです(^ω^)

わたしはそもそも海外の映画が大好きで動画配信サービスを利用し始めたのですが、月額いくらかかかりますし、そもそもそんなにたくさんドラマや映画を見るかなあ?と思っていましたが、かなり重宝しています。ユーチューブ並みに見てます(笑)

ただ動画配信会社によって力の入れているジャンルが違うので、自分の好きなジャンルをよく取り扱っている動画配信サービスを選ぶのがいいと思います∧ ∧

韓国ドラマやバラエティをよく見る方ならdTVがオススメかなと!



ちなみに、、KPOPで勉強するのはどうなの?

わたしも韓国のアイドルがきっかけ韓国語の勉強を始めたころ、好きなアイドルの曲の歌詞を書いてわからない単語を調べたりして韓国語の勉強をしたこともあるのですが、歌詞には難しい表現や単語が使われていることが多く心が折れそうになったことを覚えています。(笑)

 

特にわたしみたいにアイドルが好きで毎日好きなアイドルの歌っている曲を聴いているとKPOPで勉強しがちなのですが(笑)やり易いかやりにくいかで言うとやりにくいかなと感じました。

なぜならドラマと違って歌なので詩的な言葉遣いであったり語学堂の上級で習う単語や言い回しが多く、初級学習者には向いてないなあと。また歌なので発音がわかりにくく聞いたまま話すことができないのでスピーキングの練習にもならない。ドラマならシャドーイングもできるので発音の向上に繋がるのですが。

 

やっぱりドラマを見る、聞くのがベスト

韓国ドラマは歴史物を見ない限り日常生活で使う言葉で溢れているので初中級学習者にぴったり。

初級レベルだと韓国語を話すときに頭の中で日本語→韓国語の変換をするので日本語を直訳した韓国語になっちゃったり、文法的にはあってるけどそういう表現をしなかったり、ちょっと不自然な韓国語になっちゃうことも多いですよね( i _ i )

ですがドラマを見て聞いていれば自然な言い回しを覚えるうえに、主人公が言った言葉をそのままそっくり口に出すだけで発音やイントネーションがグッと良くなります。(経験談)

 

そしてそれが韓国語で独り言を言うことに繋がっていくのかなあと。

あわせて読みたい
成均館語学堂終わり!韓国語を上手く話せる人と話せない人の違いとは?こんにちは。けいです。 昔はね、よくこうやってブログをはじめてたの。 最近そういえばやってないなーって。けいと申します。 ...

 

とここ数年感で身につけた韓国語の勉強方法を書きましたが、わたしもまだまだなのでもっと勉強せねば!と改めて感じました∧ ∧

今は違う検定の勉強中なので韓国語の勉強はドラマを見るくらいですが、来年あたりにはTOPIKを受けようと思うので(未だに最高級は取れていません笑)脱5級を目指して頑張ります。

 

では!長くなりましたがまた次の記事でお会いしましょう♡

ABOUT ME
kei
21歳を過ぎてから日本と韓国を行ったり来たり。 新しい国を開発したいなあと考えている25歳です。 趣味はインスタ映えする写真を撮ることと映画を見ること。 外でわちゃわちゃはすきじゃない。現代っ子です。