韓国エッセイ【私は私のままで生きることにした】を読んで思うこと
韓国 コスメ

肌荒れが治った!繰り返していた吹き出物たちとおさらばできたポイント3つ

 

こんにちは!けい(@writtenbykei)です

今回は久しぶりにスキンケア記事。

前々から肌荒れが良くなったと書いてはいたのですが、それまでは本当に見てて痛いくらいに肌荒れがすごくて(ToT)

21歳を過ぎたあたりから吹き出物(にきび)がたくさん出来始めて、自分でもびっくりでした。

 

学生の頃はできてもポツ、くらいだったので余計に。

 

とくに留学のときがひどくてひどくてもう。(笑)よくあんな肌で推しに会いに行っていたなあと思います。

 

わたしも長年悩んでいたのですが、数ヶ月前からだんだんと良くなってきて、最近ではあんなにも繰り返していた吹き出物がパタリとできなくなりました。

正直、年齢かな?と思ったのですが(笑)

そういえば化粧水がなくなったタイミングでスキンケア類全部変えたわ、、!顔のマッサージ始めたわ、、!お米食べる量減らしたわ、、!など

あくまでわたしの場合ですが、繰り返しできていたにきびとおさらばできたポイントを見つけたので、備忘録を兼ねてまとめたいと思います(^ω^)

自分に合った基礎化粧品を探そう

このブログでも散々基礎化粧品について書いてきたのでご存知の方も多いと思いますが、IOPEのシカクリームを使ったり、拭き取りパット、kiehl’sの夜用オイルなど、、

たくさん試してきたんですが、まったく良くならない吹き出物たち。←

 

肌のタイプは人それぞれなので、口コミで「これで肌荒れ治ったよ!」と書いてあっても自分に合うタイプと合わないタイプがあるので、それを探すまでが大変ですよね。

 

わたしの場合、自分が脂性肌寄りの混合肌だとわかってはいたのですが、さっぱりタイプの化粧水を使っても毛穴が開いたり、保湿不足でにきびができたり。

じゃあ水分クリームやシカクリームを使って保湿しよう、エッセンスたっぷりのパックをしようとすると、かえって毛穴が詰まってにきびができたり。

もうなんやねんって思ってました。(笑)

なので自分に合ったスキンケア商品や方法を探すまでが大変なことはよくわかるのですが、こればっかりは探すしかないんですよね( ˙-˙ )悲しいけど。

 

無印良品の化粧水がぴったりだった

 

2018年ベストコスメの記事でも書いたのですが、無印の化粧水(しっとりタイプ)が最強に肌に合いました。

 

無印の化粧水はアルコールフリー(他にも無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー)なので、言ってしまえばほぼ水。

かと言ってしっとりタイプなのでさっぱりしすぎず、もちもちに。

他にも高保湿タイプさっぱりタイプがあるのですが、ほどよいしっとり感とさっぱり感がちょうどいいので中間のものをチョイスしました。

 

逆に肌が荒れていた原因はなんだったのか?と今思えばアルコール入りの化粧水を使っていたからだと思います。

もちろん化粧水だけで荒れたわけではないのですが、敏感肌なのにアルコール入りを使っていたことも大きかったのではないかと。

 

あわせて読みたい
【kei's choice】ベストコスメ 2018 こんにちは!けい(@writtenbykei)です 今年一年ゆるくブログを始めて、意外と(?)化粧品関連の記事が多く、また...

 

ちなみに過去に使ったことのある化粧水は

過去にもプチプラからデパコスまでたくさんの化粧水を使ってきたのですが、わたしが覚えているだけで

  • 極潤
  • 無印良品
  • shu uemura(TSUYAシリーズ)
  • オルビス
  • GRAUND PLAN 24時間シークレットミスト
  • LUSH(ティーツリーウォーター)
  • ハトムギ
  • イニスフリー(グリーンティー)
  • IGNIS

など。

さすがに学生のときなに使ってたのか思い出せないのですが、社会人になってからはこんな感じでした。

ここまで使ってやっと、今の自分の肌に合うものが見つかったという感じです(ToT)

しかもわたしの場合、ちょっと使ってやめるんじゃなくて一本丸々使ってさらにもう一本使ってみてだめなら変えるという謎のこだわりがあったので、合わない(特に効果のない)化粧水を長いこと使っていました。

合わないならすぐにやめましょう。←

スポンサードリンク



油分の多いクリームが合わないことが判明

アルコール入りの化粧水に続いて、最近判明したのは油分の多いクリームが合いませんでした。

もともと脂性肌よりの混合肌なので、保湿をしすぎると吹き出物が出来やすく、毛穴も詰まりやすいタイプ。

なのに新しいクリームが出ると使いたくなるタイプで、最近ではドクタージャルトの緑のクリームを(おそるおそる)使っているのですが、うん。(笑)わたしには重そう。

でも二ヶ月使った効果の記事を書きたいので現在も(おそるおそる)使用中です。←

 

個人的に一番合うと思ったのはヒルドイドで。

やはり皮膚科で処方されたものなので安心して使えるのと、クリーム自体重すぎず軽すぎずなのでわたしの肌には合っていました。

 

オイルもだめだった

やはり年齢が上がるにつれて、なにかたくさん肌につけなきゃいけないという思いが出てきていて。(笑)

its’s skinのパワー10シリーズに手を出してみたり、kiehl’sの夜用オイルを使ったり、化粧水プラスワンをしていた時期があったのですが、

まあ残念なことに毛穴が目立ちましたね(ToT)

 

使っていてやはり油分がだめなんだろうなあと。

乾燥肌の人には良いかもしれませんが、化粧水とクリームで十分なのに無駄にオイルを重ねてしまっていたのではないかなと思いました。

 

それからあまりオイルは塗らないようにしているのですが、最近気になる商品を見つけまして。(笑)

 

 

ビタCセラムを買ったばかりです。ビタミンとかそういう部類に弱いんですよ。←

わたしの赤み部分にどれだけ効いたのか、またレポしたいと思います。

 

韓国で有名なパックもあまり使わない、LUSHの生パックのみ

 

メディヒールやドクタージャルトのパックも使うともちもちになるのですが、ちょっとわたしには重すぎることが多くて。

 

その点LUSHの生パックは塗って放置して洗い流すので、洗い上がりもさっぱり。ベタつくことや、毛穴が詰まることはありませんでした。

 

お気に入りはベリーお元気。

 

ブルーベリー、カラミン、カモミール、ローズ、アーモンドオイルが、潤いをもたらし、柔らかく健やかなお肌に導きます。

中でも、ビタミンA、C、Eやミネラルを豊富に含む、ブルーベリーには乾燥などによるダメージからお肌を守る働きがあります。

(LUSH 公式サイトより)

 

他にもご褒美の週末や乙女の戦士という生パックも使ったことがあるのですが、個人的に洗い上がりが一番好きなのはこれです。

肌がしっとりというかぷっくりとする感じで、洗い流しているのにもかかわらず保湿もされています。

混合肌なので毛穴が詰まるのが怖くてシートパックは使えないのですが、この洗い流すタイプなら安心して使えます。

お風呂に浸かりながらLUSHの生パックをするのが至福のときです(^ω^)

スポンサードリンク



顔のマッサージをするとにきびが出来にくくなった

吹き出物を無くすために他に必要だと感じていることは、顔のマッサージ。

とあるyoutuberさんが顔のマッサージをすると吹き出物がなくなると言っていたのでやってみたのですが、これが実際すごく効きました。

たしかにひどかった時期はクリームを塗って終わりというか、そこまで一生懸命マッサージをやってなかったのですが、

血行がよくなったりむくみがなくなると肌も柔らかくなって、確実に肌の質が変わったなと感じました。

それから徐々に吹き出物がなくなっていったという感じでした(^ω^)

 

スキンケアだけで5分、マッサージを含めて10分

ということで、それなりにスキンケアにこだわりがあるのですが、実際どのような手順でやっているのかというと

洗顔後、ティッシュで水分をオフして無印良品のしっとりタイプの化粧水を手に取り、バシャバシャとつけます。

このとき肌がもちもちになるまで手でパッティング。何回つけるとか、量はこのくらいとかは決めてなくて、とにかくもちもちになるまでと決めています。

その後、コットンに化粧水を含ませてコットンでパッティング。主に頬、鼻、おでこの部分を中心に「毛穴よ、なくなれ。」と鏡を見ながら真剣にします。←(ただやりすぎると肌を気をつけるだけなので、あまりやりすぎないようにしています。)

それからクリームを手にとり優しくマッサージ。

リンパの流れに沿って、おでこからフェイスライン、首までぐーっと流すようにマッサージをだいたい5分くらいします。

 

やり終わったあとはいつも顔がすっきり。マッサージをするようになってから口周りのにきびがなくなりました。
スポンサードリンク



夜は白米を食べるのをやめた

基本的に苦手な食べ物が多くてかなりの偏食なのですが、やっぱりにきびができると脂っこいものや甘いものは避けようかな?と思うじゃないですか。

なので脂っこいものが好きなわたしも食べ過ぎないようにしたり、ビタミンをいくらとってもだめで。

 

苦手な生野菜とか食べて気をつけてるのになんで治らないんだろう、、

 

と思っていたのですが、ある時期ダイエットで夜ご飯は炭水化物抜きにしていたところ、謎に良くなるにきび。

まさかお米と吹き出物が関係していると思っていなかったので、これには少し驚きました。

今でも基本的に夜ご飯はお米抜きのときが多いのですが、やっぱり夜はお米を食べない方が肌も体も調子がいいんですよねー。

 

と、わたしの肌事情について長々と語りましたが、美肌の方にはまったく参考にならなくて申し訳ないです(ToT)←

わたしのように混合肌で吹き出物に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

2019年は美肌目指して頑張るぞー!

ではまた次の記事でお会いしましょう♡