韓国大学編入準備

韓国大学:提出書類のボス、アポスティーユ編2

 

さて前回ののつづきです。

あわせて読みたい
韓国大学:提出書類のボス、アポスティーユ編1 今回はちょっと有益な記事(?) 韓国の大学に入学したい、編入したい方の越えなければいけない壁。 業者に頼まず自分...

 

とりあえず郵送でもなく業者さんにも頼まず、直接大阪に申請しに行くということになったのですが、、

わたしは公文書と私文書に1枚ずつにアポスティーユが必要だったので

公文書→外務省、大阪分室
私文書→大阪府にある公証役場(のワンストップサービスを利用)

この2箇所に行かなければなりません。

私文書は大阪府の公証役場ならどこでもいいですよーとのことだったので、なるべく効率よくまわりたい!!

結果、大阪上本町駅の近くにある公証役場さんにお願いしました∧ ∧

 

ルートとしては大阪上本町(公証役場)→歩いて地下鉄四谷九丁目駅から乗る→地下鉄四谷四丁目(外務省)です。

わたしは大阪府民じゃないので詳しくはわかりませんが
もしかしたら歩いて行けたんじゃないか、、?!と思ったり。

まあでもあの日の暑さとメンタルのやられ具合(以下記事参照)で歩くという選択肢はなかったなあ(笑)

スポンサードリンク



 

で、公証役場ワンストップサービスに必要なもの

・学校の卒業証明書、成績証明書
・印鑑
・誓約書
・お金

でした。

が、おバカな私。誓約書を持って行かず。←

紙とペンをお借りし、こんな具合に書いてくださいと教えてもらい書いたのですが
いや待てこれぜったいパソコンで作って持ってきた方が見栄えいいやつ。(笑)

手書きでもおそらく問題はない(ですよね?大学さん?)
ただ、一冊の本みたいになるので表紙に自分の手書きの誓約書が、、(笑)ダサすぎ(笑)

パソコンでつくってきて、向こうで名前とサインを書くのがベストだと思います( ^ω^ )

これで大学落ちたらわたしの誓約書が手書き&急ぎで書いたため韓国語ぐちゃぐちゃのせいだと思う←

あとなんか雰囲気がオモッキョみたいで←わかるひとにはわかる(笑)

韓国留学あるあるなのですが、韓国についたら入国管理所に行かないといけないんですね。
そこの場所がオモッキョにありまして、留学生が越えなければいけない第一関門ですね。
理由は色々ありましてとにかく外国人のわたしたちにとっては怖い場所なのです。(笑)

で、雰囲気がなんとなくそんな感じ。泣

 

料金は認証一枚につき5500円、英訳もつけるなら+6000円。

これで大学落ちたら泣ける( ;  ; )( ;  ; )

それからサインして印鑑押して少し待ってアポスティーユ受け取りました。

 

はじめて見た感想。

すごい!なんかすごい!!!
ただ表紙の手書き誓約書がすげえ安っぽい!!!←自分のせい

 

それから外務省に行ってきました。

12:15〜13:15はお昼休みですが、とりあえず13時前に行ってみることに。

入ってまずは受付。「アポスティーユ取りたいです」と言うと紙を渡されて
そこに来た理由とか電話番号を書くと入館カードを渡されるので入ることができます。

おしゃれなやつ。
都会のオフィスでスーツ着た人たちがピッてやって通ってくやつ!!

ちなみに行きはおしゃれごっこしていいんだけど
帰りはピッてするんじゃなくて切符みたいに入れて戻ってこない式なのでご注意!!はい、ピッてしたやつです。ごめんなさい。

 

で、準備するものは

・学校の卒業証明書、成績証明書
・アポスティーユ申請書(外務省のHPからダウンロード可または窓口にもあり)

です。

わたしは事前に申請書を書いて行ったのですが、窓口にもあるので順番待ちのときに書くこともできます。

順番が来たら「アポスティーユとりたいです」と窓口の人に伝えて
本来なら次の日に受け取れるんですが、わたしは郵送してもらいたかったので事前に切手と封筒に住所を書いて持っていきました。

こっちの外務省の方は超スムーズに終わります←

多分5分くらいで終わって、地元に帰宅しました。大変だった(笑)
自分のレベル上がった気がする(笑)

あと実は、戸籍謄本の翻訳も大学に提出しないといけなくて、、

電話で聞いた時に戸籍謄本はアポスティーユはいらないと大学に言われていて、

えっ?なら翻訳だけしてそのままでいいの?とおもって
不安だったのでメールでもう一度聞いたら

アポスティーユはいらないけど翻訳認証(韓国語直訳)はいる。とのこと。

は?なにそれ( ◠‿◠ )状態だったのですが
おそらく公証人のことかな?と思い、それももらってきました。

合計いくらかかったかは聞かないで。

これで大学落ちたら1年は恨むからな!!!!

おわり

 

あわせて読みたい
わたしが韓国の大学編入をやめた理由 こんにちは!けいです 最近韓国のおすすめばかりを書いていて韓国旅行に行かない人にとっては なんじゃそりゃな記事ばかりで申...